12月の注目作 (前半)

MUSIC
来るぞ来るぞと言いながら、目玉作品が延期を重ねていたせいでなかなか訪れなかったリリースラッシュ。見事に12月に固まってしまいました。これでもKanye WastとR.Kellyが22日にズレたのでマシになったんですけどね。Kanyeさんは輸入盤購入者にはかなり評判がいいようで、あと3週間も待ち切れません!

◎12/8【Love Me Back / Jazmine Sullivan】

今月前半の目玉はこれ。前作はデビュー作にも関わらず信じられないくらい個性が打ち出された傑作でしたが、今作も間違いないでしょう。
今のところ、「Bust Your Windows」をさらに過激にした「10 Seconds」がお気に入り。

ラヴ・ミー・バックラヴ・ミー・バック
(2010/12/08)
ジャズミン・サリヴァン、Ne-Yo(ニーヨ) 他

商品詳細を見る

◎12/15【Basic Instinct / Ciara】
延期されすぎて若干熱が冷めつつありますが、好きなアーティストだけに応援し続けたいところ。旬が過ぎたのは否めないものの、(ダンスも含めて)才能のある人なんだから売り方次第でアピールできると思うんだけどな。
Ciaraの代表曲のPVが収録されたDVD付の初回限定盤(\3150)も同時リリースです。

ベーシック・インスティンクトベーシック・インスティンクト
(2010/12/15)
シアラ

商品詳細を見る

〇12/1【The Beginning / Black Eyed Peas】
〇12/1【The Best Of Nelly Furtado / Nelly Furtado】
△12/1【5.0 / Nelly】
△12/8【Cannibal / Ke$ha】
△12/8【Burlesque / Original Sound Track】
△12/15【Michael / Michael Jackson】
△12/15【namie amuro PAST<FUTURE tour 2010 / 安室奈美恵 <DVD>】
△12/15【Greatest Hits... So Far / P!nk】
△12/15【Best Night Of My Life / Jamie Foxx】(※12/29に延期)
△12/15【Last Train To Paris / Puff Daddy】(※来年1/19に延期)

日本で話題になりそうなのは安室=Michael>BEPくらい? BEPは閑散期であれば買っていたかもしれませんが、先行シングルが弱すぎて今のところ魅力薄。アメリカでも売れるかなぁ。
オリジナル・アルバムを持っていない人にはNelly FurtadoとP!nkのベスト盤はぜひ買ってほしいです。P!nkはPV収録DVD付盤(\3360)も同時リリースなので、買うとしたら自分は迷わずそっちにします。

GAME
この時期は「モンスターハンターポータブル3rd」オンリーという人も多いんでしょうね。忙しいはずの芸能人が数百時間、数千時間プレイしているというのを聞くと魅力的にも思えてきますが、自分はWiiの「3」にハマれなかったので興味なしです。

〇12/9【二ノ国 漆黒の魔導士 (DS)】
△12/9【不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス (DS)】

DSの注目RPGを同日に発売するというのはもったいない気もしますが、ファン層が違うから問題ないのかな。ただ、「シレン5」は前作から10ヶ月しか空いていないのが気掛かり。元々1000回遊べるRPGという触れ込みだったのに、10ヶ月じゃファンも遊び尽くせないのでは?

MOVIE
12/1公開の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」は絶対駄作だろ!と思っていたけど、TVで紹介されている映像を見たら少し興味が出てきました。原作を全く知らないし(てっきり黒木メイサの役はメーテルだと思っていましたよ…)、キムタクが苦手なので、観るとしてもDVDになるでしょうけどね。

〇12/11【ノルウェイの森】

これから先、1冊の本しか読むことができないという状況に陥ったら、僕は迷わず村上春樹の「ノルウェイの森」を選びます。思い入れの強い作品だけに映画化は不安でいっぱいですけど、ファンの義務として映画館で観賞するつもり。でも、キャストが誰一人自分のイメージ通りじゃないんですよね。不安だ…。

DVD

〇12/7【インセプション】
△12/1【トイ・ストーリー3】

「トイ・ストーリー3」はDVDのみのバージョン。当分はBlu-Rayプレイヤーを買う予定はないな~という人はこちらでいいでしょう。自分は今日レンタルしてきたので、これからゆっくり観ます。
「インセプション」は映画館で観るつもりだったのに、モタモタしているうちに見逃すといういつものパターンでした。設定自体はかなり好みなので、ストーリーの理解さえできればハマれそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノルウェーの人

いぬふくさんが考える理想のキャスティングを聞きたいですなあ(笑)

予告編でスクラムくんでる学生たちの前をマツケンがすーっと歩いてくシーンとかありましたけど、カッコいいシーンだなあと思いましたね!映画もいいものであることを祈ります♪

理想

原作を読んでいた時は漠然と姿形を描いていた程度でキャスティングは考えていなかったけど、渡辺くんは「あすなろ白書」の頃の西島秀俊あたりかな。
でも、渡辺くんは決して美形ではないけど女性を惹き付ける雰囲気を持っているというイメージだから、その点では松山ケンイチは適任かもね(ファンに怒られそうだ…)。
大人になった渡辺くんは、大森南朋とか萩原聖人とか、簡単に浮かぶんだけど。

ちなみに女性陣は、
直子…石原さとみ
緑…上野樹里
ハツミ…綾瀬はるか
レイコ…寺島しのぶor黒谷友香

あたりがイメージが近い感じです。
30分悩んでみました…。
でも、もし本当にキャスティングするのなら、もっと意外なところで攻めたいものだね。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本