渇き 他

ルドandクルシ ★★★★★★★☆☆☆
サッカーのプロリーグと裏社会が絡む世界はいかにもメキシコ映画! サッカーにはかなり疎いんですけど、スポーツを人生に例えることで名文句がたくさん聞けて、それだけで満足です。「天国の口、終りの楽園。」以来となるガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナもやはり相性が良く、字幕を読むのも楽しめました。
序盤とクライマックスでのPKシーンは本当に上手く使われているんですが、いかんせん、自分はTVの紹介でこの展開を知らされてしまっていたんですよ。それがこんなに重要なシーンだったとは。作品中で最も重要と言えるシーンなのだから、TV側にはもう少し配慮してほしかった…。
先の展開に対するワクワクが奪われてしまったせいで終盤の盛り上がりは感じられなかったものの、全体的には大きな欠点のないコメディ・ドラマでした。サッカーシーンの適当さは…、まぁ、ご愛嬌ってところかな。

◆ガエル・ガルシア・ベルナル主演作品
「太陽のかけら」 ★★★★★★☆☆☆☆

渇き ★★★★★★★☆☆☆
パク・チャヌク監督というだけで食いついてしまうのですが、相変わらずエログロ表現が多いですね。人によっては悪趣味極まりないと観るのをやめてしまうかもしれません。でも個人的にはそれが魅力だと思っているので、顔をしかめながらもつい見入ってしまいました。人間の血を点滴の管を通して飲んだり、死んだガンウ(シン・ハギュン)が亡霊のように登場してきたり、ブラックすぎるユーモアが健在なのも嬉しいポイント。
ファンタジーではなく、ヒューマンドラマとしてヴァンパイア映画を撮ったというのは新鮮ではありますが、その要素のせいで、考えさせられつつも単純明快だった復讐三部作に比べると若干ゴチャゴチャしてまとまりに欠けたかなと感じました。
それにしても、自分を抑え続けてきた人間が一旦欲望に身を任せてしまうと、このくらいのことは平気で起こしてしまうのかもしれませんね。ヴァンパイアという非現実的な設定ながら、決してフィクションと言い切れない怖ろしさを秘めています。

◆パク・チャヌク監督作品(復讐三部作)
「復讐者に憐れみを」 ★★★★★★★★☆☆
「オールドボーイ」 ★★★★★★★★☆☆
「親切なクムジャさん」 ★★★★★★★★☆☆

渇き [DVD]渇き [DVD]
(2010/07/23)
ソン・ガンホ、キム・オクビン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本