私の中のあなた 他

ミルク ★★★★★★★☆☆☆
アメリカで初めて、同性愛者であることを公表しながら政治家になったハーヴェイ・ミルクの伝記映画。ミルクという人のことは何も知らなかったので学べる点もあったし、良くできてはいるんだけど、差別を描いたという点で題材としては珍しくないので既視感が強く、全くハラハラできませんでした。ミルク本人をそれほど魅力的に思えなかったのも大きかったです。
今の日本に生きていると実感が湧きませんが、性、人種、病気などの偏見と差別はまだまだ世界中に満ち溢れていますし、そういうものにしっかり目を向けていかなければいけないと改めて思わされました。そう思えたのは登場人物たちが活き活きと動いていたからでしょうし、中でもミルクの恋人役で出演したジェームズ・フランコとディエゴ・ルナが魅力的に描かれていましたね。

私の中のあなた ★★★★★★★★☆☆
白血病の少女のドナーとなるために遺伝子操作で産み出された妹が、臓器提供を拒んで母親を提訴する映画。
全体としては妹のアナ(アブゲイル・ブレスリン)が主役なんですが、中盤で突然気が変わったかのように姉のケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)をメインにストーリーが進行し始め、そこだけありがちな展開になってしまうなどちぐはぐな点も見受けられました。そして、裁判で明かされる真相が大して驚きのないものだったのが残念。娘が母親を訴えるという話は衝撃的で、他の作品と差別化されている点だと思うので、それを盛り込んだ意味がもっと欲しかったところです。
キャメロン・ディアスの母親役は珍しく、別に彼女でなくても良かったかなとは思いますが、違和感なく溶け込んでいたと思います。それ以上にアビゲイル・ブレスリンやソフィア・ヴァジリーヴァら、子役の熱演が印象的で、最後はしっかり泣かせてくれる作品ではありました。子役ってあまり好きではないんですけど、やっぱりアビゲイル・ブレスリンは天才!

私の中のあなた [DVD]私の中のあなた [DVD]
(2010/02/19)
キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本