Commonwealth Bank Tournament of Champions

 <Quarterfinals>
クルム伊達公子 def. Na Li (1) 6-4, 3-6, 6-4
Alisa Kleybanova def. Aravane Rezai (2) 6-1, 6-2
Ana Ivanovic def. Anastasia Pavlyuchenkova (3) 6-0, 6-1
Daniela Hantuchova def. Yanina Wickmayer (4) 6-4, 7-6 (7-5)

 <Semifinals>
Alisa Kleybanova def. Daniela Hantuchova 6-3, 6-1
Ana Ivanovic def. クルム伊達公子 7-5, 6-7 (5-7), 6-2

 <3rd Place Playoff>
クルム伊達公子 def. Daniela Hantuchova 7-5, 7-5

 <Final>
Ana Ivanovic def. Alisa Kleybanova 6-2, 7-6 (7-5)


バリの最終戦は初戦でシード勢がすべて敗れるという波乱。出場選手は上位選手ばかりなのでアップセットと言えるほどではないにしても、全滅とは…。

出場メンバーでは最低ランクの伊達は、初戦で李娜を倒してしまいました。準決勝ではイヴァノビッチに競り負けたものの、3位決定戦ではダニエラとの3度目の対戦でまたまた勝利! ビッグサーバー相手には脆さも見せるものの、ストローク戦に持ち込めば異常なほどの強さを見せますね。短期決戦は彼女の得意とするところたっだでしょうし、実際イヴァノビッチに勝っていれば優勝が見えた内容だっただけに残念な部分もあります。それでも普通のトーナメントでは優勝しない限り負けて終わるので、勝って今季のツアーを終われるというのは気分的にはいいでしょう。
何といっても今大会は11~31位の選手が7人出場したわけで、その中で53位の伊達が2勝1敗というのは素晴らしい。これでランキングは46位に浮上し年間ランキングでトップ50入りを確実なものにしました。
今季の伊達はトップ20相手に8勝8敗と互角の戦いを演じました。8勝のうちトップ10に勝ったのは1度(ストーサー)だけで、7勝がフルセットの戦いということを考えると、来季も同じように勝っていくのは厳しいかもしれませんが、逆にこのクラス相手に2セットで勝って体力を温存できるようになると、より大きく飛躍できるかもしれません。

そしてイヴァノビッチは本格的に復調してきましたね。サービスは見ていて危なっかしいですけど割と決まっていますし、ストロークのキレだけじゃなく、粘り強さが戻ってきているというのが好材料。夏には65位まで落としていたランキングも17位まで戻してきましたし、来季の前半はローマくらいしか守るポイントが多いトーナメントはないので、夏頃にはトップ10返り咲きを果たしてもらいたいところ。
唯一心配なのは、復活に貢献したと見られるグンタートコーチを解任したこと。フルタイム同行できないというのが理由だそうですが、コーチを代えても調子を崩すことがありませんように…。

ロシアの次世代組、パブリチェンコワとクレイバノワは今シーズン念願のツアータイトルを獲得するなど確実に前進したものの、波が大きくて期待したほどランキングが上がらなかったなというのが率直な感想です。1月にはスタートダッシュに成功し、早い段階でトップ10に入ってきそうだったウィックマイヤーも12位をピークに下降線。この世代はまだまだウォズニアッキ、アザレンカ、ラドワンスカ姉に頼りっきりです。

そういえば、フェドカップも行われていたんですよね。
こちらはイタリアがアメリカを3勝1敗で下して優勝しました。W姉妹を欠いたアメリカが、スキアボーネとペンネッタを擁したイタリアに勝つのはやはり難しかったか。ウダンがスキアボーネをストレートで下したのが第1試合だったらもっと盛り上がったかもしれませんけど。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ほんと

いきなり李娜に勝っちゃって、すごいと思いました。
WTAのwebページで見たイヴァノヴィッチ、やっぱり美しい。
かわいらしさのある美しさですね。

婚約したシャラポワの来年はどうでしょう。

ウィリアムス姉妹なしでイタリアに勝つのは
やっぱり今のアメリカには難しいですね。
FED CUPはAmélieが引退して、興味がなくなってしまいました。^^;

美人

シャラポワがゴージャスなのに対し、イヴァノビッチはエキゾチックな美しさがありますよね。
表情があどけないのも親近感が湧きますし…。

来季のシャラポワはどうでしょうね~。
怪我さえ治ればすぐトップ5には戻れるかと考えていたんですけど、今年はメンタルの強さが発揮される試合が少なかったような…。
婚約でハングリー精神を失うことにならなければいいんですが。

参戦率の高かったディメの引退で、ロシアも厳しくなってきました。
フェドも本気で開催方式を変える必要があるかもしれませんね。
トッププレイヤーに避けられ、ファンにも無視されている現状では、あまり意味がないような気がします。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本