China Open

ユーズニー、やっぱり東京に来ればよかったのに…。マレーシアでの疲れがあったのか、単にドロー運が悪かったか、北京ではリュビチッチの前に初戦敗退を喫しました。また楽天に心変わりしてくれるかな。
そういえば、過去の記事を読み返して気づいたんですけど、自分は既に5年前からかなりユーズニーに注目していたみたい。記事を読む限り、最初に気になったのは2002年のウィンブルドンの可能性が高いです。そこから生で見るまでに3年、試合観戦までは6年かかったか。長かったけど、待っててよかった!

2005年AIGジャパンオープン観戦記
(予選Part1) http://inuhuku24.blog3.fc2.com/blog-entry-192.html
(予選Part2) http://inuhuku24.blog3.fc2.com/blog-entry-194.html
(本戦Part1) http://inuhuku24.blog3.fc2.com/blog-entry-193.html
(本戦Part2) http://inuhuku24.blog3.fc2.com/blog-entry-196.html

 <Quarterfinals>
Caroline Wozniacki (1) def. Ana Ivanovic 7-6 (7-1), 6-4
Vera Zvonareva (2) def. Francesca Schiavone (5) 6-0, 6-2
Na Li (9) def. Anastasija Sevastova 7-6 (8-6), 6-3
Shahar Peer (15) def. Timea Bacsinszky 7-6 (7-4), 6-4

 <Semifinals>
Caroline Wozniacki (1) def. Shahar Peer (15) 7-5, 6-2
Vera Zvonareva (2) def. Na Li (9) 6-3, 6-3

 <Final>
Caroline Wozniacki (1) def. Vera Zvonareva (2) 6-3, 3-6, 6-3


敗れはしたものの、ヴェラはウォズニアッキとの戦い方が分かっていますね。粘り合いになるとさすがに分が悪いので、ウォズニアッキを上回る攻撃力を活かして早い段階で攻め立て、ネットを取る作戦。全米でもネットプレーは効果的だったようですし、今回も上手く機能していたように思います。

それでも、北京でもウォズニアッキは盤石でした。モントリオール以降の成績はこれで24勝1敗。これで世界ナンバーワンに輝いたわけですが、セリーナが全豪で大量のポイントを失うのと、キムがツアーにフル参戦する可能性が低いことを考えれば、大きな故障でもない限りかなりの長期政権になるような気がします。ウォズニアッキ自身は今季GSでの目立った活躍がなかった分、まだまだポイントを伸ばす余裕がありますしね。ここ数年で初めてナンバーワンになったプレイヤーは誰一人定着していませんから、そろそろ新時代の到来を感じられるような女王に期待したいところ。
ヒンギス以降のライジングによるラリーに、W姉妹のパワー、ベルジャンのスピードがプラスされて、この先女子テニスはどこまでテンポが速くなるんだろうと思っていたところでのウォズニアッキの台頭というのはなかなか興味深いものがありますね。彼女が長く女王に君臨するようだと、女子テニスの戦術にも新しい風が吹くかもしれません。

個人的には3回戦のイヴァノビッチvsディメが期待以上に楽しめました。攻撃だけじゃなく、守備でも強さを見せる両者。恐ろしいテンポで繰り広げられるロングラリーの応酬は見応え十分。イヴァノビッチはサービスがまだ不安定ではありますが、この2ヶ月くらいでストロークの安定感はだいぶ戻ってきましたね。女子最強と言われたフォアハンド、再び目にする機会が増えそうです。

さて、最終戦の出場枠争いは、ヴィーナスが今季終了を表明したことにより、早々に決定しました。出場権を得たのはウォズニアッキ、ヴェラ、セリーナ、キム、ストーサー、スキアボーネ、ヤンコビッチ、ディメの8人。リンツで復帰予定だったセリーナが故障再発というニュースもあるので、次点の李娜にもチャンスがありそうですね。

ヴィーナスだけでなく、スヴェタとラドワンスカ姉も今シーズンは休養するそう。スヴェタは体調不良によるものとtwitterでも呟いていましたけど、ラドワンスカは足の疲労骨折のようで、もしかしたら長期離脱を余儀なくされるかもしれません。故障が少ない選手だけに心配…。
スヴェタは昨年最終戦のポイントを失うため年末はトップ20落ち確実ですが、シャラポワもかなり心配…。全米あたりまでは復調傾向が見えていたのにまたもや失速です。怪我さえなければあっさりトップ10に戻ってGSタイトルを狙えるようになると思っていたんですけど、何だかトップ10に戻るあたりでピークを過ぎてしまいそうな予感もしてきました。メンタルの強い選手なのでこのまま終わるとは思いたくないですが。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本