東レPPO1回戦観戦記

今日はセンターコートの第1試合から注目試合の一つ、パブリチェンコワvsシブルコワ。19歳と21歳の対決ということで、将来的にはGSの準決勝あたりで実現してほしい組み合わせではあります。ロシアン応援団員という肩書きはこの試合だけ封印。クラヤンコーチ好きとしては、彼がバックアップしているシブルコワを応援しないわけにはいきません。が、結果は5-7、5-7で惜敗でした…。
序盤こそシブルコワのショットにタイミングが合わなかったパブリチェンコワですが、そこはやはりトップ20プレイヤー。すぐに修正してきました。彼女はロシアンテニスの代表のようなストロークプレイヤーで、チャンスがあれば一発でエースを狙えるだけの攻撃力と、速い展開の中でも相手の攻撃を切り返せる技術を併せ持っています。フットワークやサービスにも穴がありません。ただ、トップ10に入るためにはそこのバランスを崩してでも大きな武器を手に入れたいところ。
シブルコワの方はあの身長からは信じられないほどの強打を見せますが、それでも攻撃力不足は気になります。足は速いけれどもリーチの短さを補うには至っていないように感じましたし、もう少し展開にバリエーションを持たせて相手のペースを崩すような工夫が欲しいですね。
クラヤンコーチはさすがに昨日のように表情を崩すことはありませんでしたが、オンコート・コーチングでコートに降りてきた時にはこちらもテンションアップで激写! こういう時は自由席は辛いです。

さて、1試合飛ばして本日のメイン、キリレンコ。
キリレンコは当初、李娜と対戦予定でしたが、李娜が胃腸炎で欠場を表明したためMJMSがラッキールーザーとして入ってきました。ランキングに差はないとはいえ、キリレンコとしてはポイント獲得の大きなチャンスです。
MJMSに関しては、昨日よりは遥かにいいプレーをしていたと思います。サービスの確率も上がってボレーへの流れもスムーズでした。でもフットワークが悪く展開が大味なのは前日と同じ。
キリレンコは6-3、5-4までは素晴らしい内容でしたが、詰めのゲームを30-0からダブルフォールト3つ、アンフォーストエラー1つで落とすという典型的な勝ちビビり。スヴェタの試合を見ている時のようなイライラを味わって、第2セットが終わった時点で一旦席を立ってしまいました。戻って来たらきちんと立て直していたけど、今後に若干の不安が…。でも強さはじゅうぶん伝わってきました。以前から彼女の武器であった技術の高さはもちろん、サービスでフリーポイントが多く奪えるようになったのは大きいですね。

予選の時より外コートにいる時間が短かったので、前日のメンバー以外で練習が見られたのはイヴァノビッチくらい。ウォズニアッキや伊達ともすれ違いましたが、練習は見られませんでした。伊達は5年以上前に間近で見た時は完全にセレブっぽくなっていましたが、当然ながらすっかりアスリートに戻っていますね~。復帰後は2年前の東レ予選を見ましたが、あの時と比べても格段にパワーアップしているようですし、また観戦したいものです。

最後に、昨日で一気に注目度が増したペトコビッチ。昨日で一気に注目度がアップした選手でしたが、今日で好きな選手トップ10に入るくらい急上昇してきました。土日2日間の生観戦のMVPは間違いなく彼女!
試合自体は後半しか観られず、内容も一方的なものでしたが、ペトコビッチの魅力はその人柄。勝利後は「Thank You♪」という言葉とともに、GSでしか披露しないと思っていたあのダンスを披露してくれました。そして試合後は一人一人と言葉を交わしながら丁寧にサインする徹底ぶり。十数年観戦していますが、あそこまでフレンドリーな選手は見たことがありません。完勝後だったからかもしれないし、今後ランキングが上がってファンが増えればこんなに丁寧に接することはできないだろうけど、あの数分があったために1日ずっと幸せな気分でいられたテニスファンがいるんだよということを知っておいてほしいなと、顔をほころばせながら心から思ったのでした。
まぁ、今回はスヴェタ、ラドワンスカ姉といったお気に入りが待ち受けているので応援できませんけど、来週以降の活躍に期待します。それにしても、この3人は昨年も同じブロックで潰し合っているんですよね。そしてラドワンスカvsペトコビッチは生観戦したんだった…。
petkovic
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

またまたやってくれました

たいへんです。伊達がシャラポワに勝ちました。
主催者真っ青です。v-12
それにしても、伊達ってすごいです。
でもね、せっかくシャラポワに勝ったんですから、次も勝ってもらわないと観客動員に影響しますからね。^^;

ペトコビッチって、ほとんど名前しか知りませんでした。
可愛い人ですね。注目してみます。

お気に入りの潰し合い

TBSも緊急放送してくれたおかげで、1時間だけ観られました。
シャラポワの調子のアップダウンもありましたけど、伊達は見事に作戦を実行に移していましたね。
もっとスライスを使って攻撃を凌ぐのかと思いきや、フラットの打ち合いで押し込んだのは圧巻!

シャラポワを破ったんだから、ホントに2回戦も突破してもらいたいですよね。
次で負けるくらいならシャラポワに勝ってほしかったと思ってしまいそうなので。

天気が心配ですが、明日スヴェタvsペトコビッチが実現したらぜひ観てもらいたいです。
でも、ダンスを見るためにはスヴェタが負けないといけない…。
それだけは勘弁v-404

センターに入れずして…

クズネツォワが去って行ってしまいました…金曜日に時間ができそうなので、勝ち残ってくれれば有明に駆け付けようかとも考えましたが、そんな気持ちが一気に吹き飛んでしまいました……。USOPシリーズで復調かと思ったらUSOP本番ではあれだし、なんだか、シルバーコレクターと呼ばれていたときのほうがマシだったんじゃないかと思ってしまっている自分がおります。それでも応援し続けますけども。なんとか北京以降で盛り返してほしいところですよね。北京で早期敗退なんてことになったら、またまたランキングががっつり落ちてしまうので。あぁ、頑張ってくれよ、クズネツォワあぁぁぁぁぁぁ……。

ところで、クズネツォワとペトコビッチは仲良さそうですよね。全仏激闘のあと、ペトコビッチとTwitterでやりとりしている様子を見て、仲がいいんだな、と思いましたです。

せっかくの来日が…

センターコートを踏むことなく大会を去るなんて…。
確かにシルバーコレクター時代はランキングも安定していましたよね。
今季は最終戦はまず無理だし、北京のポイントをできるだけ守っておかないと相当厳しくなりそう。

それにしても、スヴェタとペトコビッチ、そんなTwitterのやり取りがあったんですかぁ。
全く知りませんでした…。
Twitterってマメにチェックしていないとあっと言う間にtweetが流れてしまうので、いまだに慣れないですe-444
でも、ペトコビッチはさっそくフォローしました!
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本