Music Review (8月Part3)

Lax / The Game ★★★★★★★☆☆☆
前2作での「Hate It Or Love It」、「It's Okay (One Blood)」、「Wouldn't Get Far」のような、1度聴いただけで耳を奪われるキラーチューンは今回一切なし。そのせいで数回聴いただけでは魅力が伝わってこなかったんですが、気が付けばリピートという典型的な良作パターン。
このアルバム、ほとんどの曲に豪華ゲストが参加しているわけですけど、特筆すべきは主役の存在感でしょう。ラップのスキルについてはほとんど分かりませんが、この人はラップに真摯に向き合っているんだなと、なぜか思えるんですよね。本作はシングルヒットになかなか恵まれず延期を重ねていたのに、最終的にブレない作品を届けてくれるとは本当に素晴らしい! 彼のラップ愛を感じることができる1枚です。
地味ではありますが、個人的には「(4)Bulletproof Diaries」がベストです。序盤の勢いをつけるには持って来いのトラック。他にもRaheem DeVaughn客演の「(13)Touchdown」や、(4)と同様ループが病みつきになる「(16)Dope Boyz」も好きだな~。R&Bシンガーの参加も多いので、歌モノ好きにもオススメですよ。

◆前作の評価
「Doctor's Advocate」 ★★★★★★★★☆☆

「(5)My Life」(US21位、US R&B15位)


LaxLax
(2008/08/26)
Game

商品詳細を見る

Hands / Little Boots ★★★★★☆☆☆☆☆
この1~2年で飽きるほど聞いたエレクトロ・ポップという言葉。そのど真ん中とも言えるアルバムです。
イギリスの国営放送BBCが2009年の一押しアーティスト第1位として送り出した新人らしいですが、アルバムの質はともかく、アーティストとしての個性が見えてきませんね。簡単に言えば、妖しさを消したKylie Minogueというところか。この手のジャンルにはKylieの他にもMadonna、Lady Gagaという強烈なキャラクターがいるだけに、聴きやすいだけだと簡単に埋もれてしまいそう。
新鮮味はなくても「(5)Remedy」のように華やかな曲がもう少しあれば、もう一皮剥けたかもしれないだけに少し残念でした。単純に踊れるアルバムが聴きたい人にはいいのかもしれませんが…。

「Remedy」(UK6位)。PVが貼れなかったのでリンク先でどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=McdqerXrwXE&ob
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本