サマーウォーズ 他

重力ピエロ ★★★★★☆☆☆☆☆
恥ずかしいセリフを平気で言ってのける家族についていけない部分が多々あり、結果、テーマが伝わりにくくなってしまったような気がします。しかし、そもそも本作のテーマって何?という気も…。原作同様、家族の在り方に疑問と不快感ばかりが残る話でした。
原作では魅力的だった夏子さんの存在意義も見出せなかったし、父親が養蜂を営むという原作になかった設定もなぜ追加されたのか謎。このあたりは原作の方が魅力的に描かれていたかな。
「告白」での熱演も光った岡田将生は上手いかどうかはともかく印象的な演技。その演技の影響か、原作では嫌いだった春という男を少しだけ理解できたように思えました。

◆伊坂幸太郎作品の映画化
「ゴールデンスランバー」 ★★★★★★★☆☆☆

◆原作のレビューはこちら

サマーウォーズ ★★★★★★★★☆☆
地上波で観賞。上映時間114分とのことでしたが、CMも含めて同じ時間に収まっているということはかなり端折られているということなんでしょうね。いずれDVDかBlu-Rayで観返したいです。
鮮やか且つテンポのいい映像で、仮想現実という、いまだにピンと来ない世界に一気に惹き込むのは見事。舞台が長野県上田市というのも不思議だったんですが、観るとなるほどと納得できます。近未来と戦国時代のエッセンスを現代でミックスさせたような独特な世界観がなかなか斬新。映像にもそのコントラストがしっかり表れていますね。
ストーリーも丁寧にまとめられていて好感が持てました。新鮮な世界の中で、人と人の結び付きという普遍のテーマを描いているから物語に没入しやすいんでしょうね。婆ちゃんの手紙には目頭がほんのり熱くなりましたよ。観賞後の余韻は「時をかける少女」には及ばないものの、期待を裏切らない良作でした。
神木隆之介をはじめ、メインキャストの声の演技に違和感が残るのが唯一残念なところでした。ジブリ作品もそうですが、声優と俳優とでは声の溶け込み具合にどうしても大きな差が出てきてしまいますね。そんな中、仲里依紗と富司純子の上手さが印象的でした。

◆細田守監督作品の評価
「時をかける少女」 ★★★★★★★★★☆

サマーウォーズ [DVD]サマーウォーズ [DVD]
(2010/03/03)
神木隆之介、桜庭 ななみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本