スペル 他

数年に1本程度しか観ないホラー映画ですが、猛暑に負けて2本も観てしまいました…。

ファイナル・デッドコースター ★★★★★☆☆☆☆☆
登場人物たちがどんな死に方をするかを楽しむという、かなり悪趣味の映画。
死に様が瞬間的であまり怖くなかったけど(でも釘打ち機だけは一見の価値あり。これぞスプラッタームービー!と言える凄惨な最期でした)、そこに至るまでの煽り方は上手く間違いなくドキドキできます。なので、ホラーとしての満足感はそれなり。ただ、死神に取りつかれたように語っているものの、結局は事故の連続のように見えるので、観終わった後まで恐怖が持続することはないですね。むしろ、ピタゴラスイッチっぽい仕掛けのせいで観賞中でも笑ってしまうくらい。
それにしても、ずいぶん大雑把な終わらせ方だったな…。順番に殺しにかかっているのに、最後だけはまとめてだなんて、ネタが尽きたんじゃないかと勘繰りたくなるくらいの強引さ。この手の映画に緻密さを要求するのもどうかと思いますけど、さすがに興醒めしましたよ。
「デス・プルーフ」で驚異的にかわいかったメアリー・エリザベス・ウィンステッドは、今回はものすごく普通でした…。まぁ、ホラーで煌びやかでいられても困りますけどね。

スペル ★★★★★★★☆☆☆
怖いけど笑っちゃうホラー・コメディとは新感覚。「スパイダーマン」シリーズでお馴染みのサム・ライミ監督のベースはホラーだということは聞いていましたけど、こういう映画を撮る人なのかぁ。でも「スパイダーマン3」にあったテイストも含まれていてニンマリ…。
逆恨みで呪われてしまうという点からもう馬鹿馬鹿しいのですが、それと同時に、逆恨みごときでここまで酷い目に遭わされるなんて冗談じゃないですよね~。駐車場での強すぎる婆さんをはじめ、笑うべきなのか怖がるべきなのか微妙なラインのシーンの数々は本当に新鮮でしたよ。
中盤で霊媒師が絡んできた時には、こんなオチで終わっちゃうのかぁと肩を落としたものの、終盤の墓地のシーンからは一遍に持っていかれて満足できました。予告編で期待した内容とは違ったので真面目に怖がりたい人には面白くないかもしれませんけど、逆にホラーが苦手な人にこそオススメしたい作品です。

スペル コレクターズ・エディション [DVD]スペル コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/04/23)
アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本