2010上半期ベスト (GAME、MOVIE、BOOK)

 <GAME>
1. いろづきチンクルの恋のバルーントリップ (DS)
2. 世界樹の迷宮2 (DS)
3. ディザスター・デイ・オブ・クライシス (Wii)
4. パワプロクンポケット9 (DS)
5. 逆転検事 (DS)


ゲームは買った数が少ないということもあって外れもないんですが、大当たりもなしという寂しい状況。下半期も同じような状況になりそう。
「いろづきチンクル」は特に新しさのないアドベンチャーではあるものの、バランスの良さと、ベタとシュールが同居したコメディセンスを高く評価しています。4位の「パワポケ9」と合わせて明日レビュー予定。

 <MOVIE>
1. 告白
2. アバター
3. 愛を読むひと
4. シャーロック・ホームズ
5. アイアンマン


まだレビューを書いていない「告白」ですが、評判に違わぬクオリティの高さでした。「登場人物の誰にも感情移入できない」というのが褒め言葉になる作品は滅多にないですよね。
「アバター」もほぼ同点で1位。3D元年と言われる今年、そのきっかけを作るには十分すぎるほどの映像を見せてもらいました。

 <BOOK>
1. 赤頭巾ちゃん気をつけて / 庄司薫
2. 1Q84 / 村上春樹 [BOOK1] [BOOK2]
3. ドリアン・グレイの肖像 / ワイルド
4. ちいさな王子 / サン=テグジュペリ
5. 無花果少年と桃尻娘 / 橋本治


「ぼくの大好きな青髭」に続き、庄司薫作品が年間ナンバーワン候補。「1Q84」も負けず劣らず好きな作品なんですが、まだBOOK3を読んでいないので2位に置きました。
相変わらず海外作品への取っ掛かりにもってこいの光文社古典文庫からは2作がランクイン。海外作品は下半期もどんどん読んでいきたいですね。
去年の倍のペースで本を読んでいるためか、今年は面白い作品にたくさん出会えて嬉しいです。下半期は、積読中の「さよなら、愛しい人(村上春樹訳)」の読破を目標にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本