ウィンブルドン2010 準々決勝

 <Quarterfinals>
Serena Williams (1) def. Na Li (9) 7-5, 6-3
Tsvetana Pironkova def. Venus Williams (2) 6-2, 6-3
Vera Zvonareva (21) def. Kim Clijsters (8) 3-6, 6-4, 6-2
Petra Kvitova def. Kaia Kanepi 4-6, 7-6 (10-8), 8-6


トップハーフは予想通りでしたが、より堅いと思われたボトムがこんなことになるとは…。

ピロンコワは全豪でヴィーナスを破ったことがあるとはいえ、これまではGSで3回戦進出もなかった選手。しかし、この試合ではスライスを織り交ぜたりスピードを落としながらも低い弾道でコースを切り替えたり、ベテラン選手のように老練なプレーを見せていました。
ヴィーナスは芝ではカウンターが自在に打てるので、もっとハードヒットで攻めてきてくれた方がやりやすかったでしょうね。しかし、それにしてもプレーがちぐはぐでミスが多すぎました。ストロークで粘られたのはともかく、もう少し効果的な1stサービスが欲しかったところです。

そしてもう一つのサプライズ。ヴェラがキム相手に6戦目にして初勝利を挙げました。
ヴェラは最後まで集中していましたね。さほど際どくもないショットにチャレンジを使いすぎ、という気もしましたが、万に一つの可能性があるのなら賭けてみたいという気持ちの表れだったんでしょう。ロングラリーではキムの上手さの方が光ったものの、1stサービスのクオリティが高くショートポイントが多く取れたこと、諦めずにボールを追い続けたことで徐々にキムにプレッシャーを掛けられたことが勝因かな。
キムとしてはラリーの大半を支配していただけに、後半になってミスが早くなってしまい、勝てる試合を逃してしまったのが勿体なかったですね。エナンとの試合で消耗してしまったのかもしれませんけど、今季のキムはこういう分かりやすい崩れ方をするシーンが目立つような気がします。

セリーナは3、4回戦ほどはサービスが炸裂していなかったようですけど、その分アンフォーストエラーを抑えてストローク戦で勝負できていたようです。ただ、これまでのような相手を圧倒するテニスではなく、力を抜いて深く安定したストロークを送り続ける辛抱強いプレーが印象的でした。まぁ、彼女の場合、ストロークで無理しなくてもサービスが強力だし、強いメンタルと振られてもバランスを崩さない身体能力を持ち合わせていますから、状況に合わせたテニスができるんでしょうけどね。この変化が残りの試合でどう影響してくるのか楽しみです。
李娜は1stセット5-5の場面で40-0としておきながらそこから5本連続エラーでゲームを明け渡してしまったのが悔やまれるところ。しかし、現在のアジア人プレイヤーの中では抜きん出た存在だということを再認識できる1戦でした。

もう一人のベスト4はクヴィトワ。4回戦までは勢いで勝ち上がってきたような感じでしたけど、この試合では常に苦しい状況に置かれていた中での我慢強さが光りました。カネピにとってはこの先どれだけあるか分からないベスト4へのチャンスを、何度もマッチポイントを握りながら逃してしまったわけで、後悔は強く残るでしょう。

準決勝はこの組み合わせ

▼Serena Williams (1) vs Petra Kvitova
対戦成績はセリーナの1勝。今年の全豪2回戦で対戦し、その時はセリーナが6-2、6-1で勝っています。その時とはクヴィトワの勢いが全く違いますが、今大会のセリーナであればそれをねじ伏せることも受け止めることもできるように思います。爆発力のある若手に対し、セリーナがどう戦うのか楽しみ。

▼Vera Zvonareva (21) vs Tsvetana Pironkova
両者は昨年の10月、モスクワで1度だけ対戦していて、その時はピロンコワが6-0、6-2で完勝しています。ヴェラにとっては嫌なデータではありますけど、大舞台の経験は圧倒的にヴェラの方がありますし、粘り強いテニスでぜひ決勝進出を果たしてもらいたいな。問題はこれまでのチャレンジ精神が保てるかどうかですね。ガッツはあるけど、精神的な脆さも持っているヴェラ。決勝進出が見えて欲が出てきているでしょうし、次は相手が格下ですから守りに入らないか心配です。がんばれ!

客観的に見れば優勝確率はセリーナ80%、ヴェラ10%、クヴィトワ7%、ピロンコワ3%というところだと思います。姉妹決勝の可能性はなくなったとはいえ、実績が大切になるウィンブルドンではセリーナ圧倒的優位であることに変わりありません。しかし、何が起こるか分からないのがテニス。ここまできたら、ヴェラの優勝に本気で期待します
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ベラさんW大金星!

本当にズボナレワは最後まで集中していましたよね。個人的にはベラ劇場をちょっと期待していたんですが(笑)。そしてダブルスもウィリアムズ姉妹に勝ちましたよ! これは決勝進出に向けていい影響を与えるんじゃないでしょうか。

クビトバのプレーはすごく面白かったです。確かにヴィーナスはああいうタイプ苦手かもしれませんね(あと、シャラポワとかもこういう選手は苦手っぽい)。試合後の会見でも、試合中わけわからなくなったというあたり、そろそろヴィーナスも終焉の時期を迎えているのかな、と感じてしまいました。

そうそう、わたくし、ダベンポートのダブルス、ちょっと見ましたよ。最後はダベンポートのDFで終わった(苦笑)。でも、相手が気心の知れているマテク(とネスター)で、すごく楽しそうでした。

すいません…

上の投稿、クビトバではなくピロンコバの間違いです(汗)。失礼いたしました。

期待します!

ヴェラのダブルスはラスト1ゲームだけ、何とか見られました。
まさか芝でこんな好成績を残すとは思いませんでしたが、90年代はマルチネスがまさかの優勝ということもありましたし、俄然期待してしまいます。
ただ、ロシアンは期待した途端にコケるというジンクスが…。

今準決勝を見ていますが、もうドキドキです。
ヴェラも打ち粘りなら負けないと思いますけど、ピロンコワの展開に振り回されてメンタルが崩れないか心配…。
ピロンコワ、本当に上手かったですからね。
ヴィーナスは落ち込むことないよ!って言ってあげたいです。

リンジー、シングルスでの復帰はないと思いますけど、自分もまた彼女のプレーを見てみたいです。
フーバーやマルチナと組むという噂はありますが、ぜひスヴェタと組んでもらいたいなv-290

やりましたね

ヴェラちゃんがここまでくるとは思わなかったです。
一時はかなり低迷していたのに、ほんとにすばらしい復活、
さらに大躍進です。

決勝はセリーナですが、為せば成る!

やりました!

ヴェラは怪我さえなければもっと長くトップ10に居られる選手だと思うんですけどね。
しかし、あくまで安定感で勝つタイプであって、GSで決勝まで行く選手だとは思いませんでした。
コート上で涙を見せることも多い彼女ですが、初めての嬉し涙を見せてもらいたいですね。
そして、勝っても負けても、テレビの前で拍手してあげたいと思いますv-424
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本