Family Circle Cup

 <Quarterfinals>
Caroline Wozniacki (1) def. Nadia Petrova (6) 6-3, 6-4
Daniela Hantuchova (8) def. Jelena Jankovic (2) 1-6, 6-3, 6-3
Samantha Stosur (4) def. Shuai Peng 6-4, 6-1
Vera Zvonareva (7) def. Melanie Oudin (13) 7-5, 6-2

 <Semifinals>
Vera Zvonareva (7) def. Caroline Wozniacki (1) 5-2 retired
Samantha Stosur (4) def. Daniela Hantuchova (8) 6-3, 7-6 (7-2)

 <Final>
Samantha Stosur (4) def. Vera Zvonareva (7) 6-0, 6-3


決勝はハイライトで確認しましたが、いきなりストーサーが9ゲームを連取。ヴェラは次のゲームでもダブルフォールトで15-40とされてしまった時点でブチギレてラケットを叩き折っていましたね。ただ、それがかえって良かったのかもしれません。そこから挽回してキープの成功するとブレイクバックにも成功し、流れが変わり始めます。しかし、それを防げるのが今のストーサー。4-3から再びブレイクに成功すると、最後はラブゲームでキープして初のプレミアシリーズタイトルを手に入れました。
それにしてもストーサーは強くなりましたね。インディアンウェルズとマイアミの両方で8強以上の成績を収めた上、クレーでもこの結果。今週はトップ20との対戦がなかったという幸運もあるものの、この安定感は特筆すべきものがあります。あのフォアハンドはクレーコートであってもトップ選手にとって脅威になるだろうな~。

反面、ヴェラはこれでストーサーに5連敗。その上この試合に限ってはストーサーの54に対してヴェラは21ポイントしか取れていません(第1セットは5ポイントしか奪えなかったそう!)。完全に苦手意識を植え付けられてしまったような気がしますが、1年前の同大会での怪我で昨年のクレーシーズンを棒に振ってしまった彼女にとって準優勝スタートというのは悪くない結果だと思うので、前向きに捉えてほしいなと思います。
ラケットをコートに叩きつける気の荒い彼女も、怪我でリタイアしたウォズニアッキにやさしい言葉をかける彼女もどちらも魅力的で、自分は大好きですよ。

そのウォズニアッキの具合はどうなんでしょうか。
準決勝でドロップショットを追い掛けた際に足首を思い切り捻った様子がWTAサイトのハイライト動画でも確認できましたが、パッと見はそれほど重症ではないような気がします。それでもクセになると厄介なので無理はせず休んでもらいたいですね。

ところで、ダブルスの優勝はフーバーとペトロワの即席ペアでした。
数年前のあの事件以来、両者の間には深い溝ができたんじゃないかと勝手に推測していたんですけど、見当違いだったみたいですね。まぁ、テニスにおいてボールが顔に当たるなんていうことは決して珍しいことではないでしょうから、あの険悪な雰囲気も一時的なものだったということなんでしょうか。何はともあれ、ペトロワ好きとしては一安心です。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

あの事件

ありましたねぇ、そんなことが。でも、いま改めて見ると、フーバーもちょっとオーバーリアクションだったような(苦笑)。まぁ、試合中、戦闘モードに入っている状態だったから仕方ないんでしょうね。ペトロワのボールも跳ね返って顔にあたっていることからしても故意ではないでしょうし、そもそもボディアタックなんてフーバーも長くダブルスで活躍している以上、ひとつやふたつはこれまでにもあったはず。試合後はそんなに遺恨は残らなかったんじゃないでしょうか(それとはまったく関係ありませんが、ペトロワの顔ってたまにダイアン・クルーガーとかぶります)。

チャールストンのSF、決勝はまだちょっとしか見られていないのですが、決勝のストーサーはキレキレでした。加えて、ズボナレワの動きからして、足首が万全ではなさそうで、それもこの大差を生んだ要因のように思えました。それでもストーサーがなんかもう本当にすごかったです。

激怒

あの事件は有名なんですか?
自分は以前たまたま検索をかけていたら引っ掛かっただけで、当時は全く知りませんでした。

それにしてもダイアン・クルーガーですかぁ。
なかなかの綺麗どころですね。
自分はどうしてもエイミー・マンというアーティストとかぶってしまいます。

チャールストンの決勝は、スコアやハイライトからもストーサーの好調ぶりが見えましたけど、takezohさんがそこまでおっしゃるということはすごかったんでしょうねー。
急に見たくなってきました!

WBダブルス

いえいえ、あの事件はきっと有名でもなんでもないと思うんですが、たまたま当時、こんなことがクズネツォワとペトロワ組のダブルスでありましたよ、すかさず氷を持って行くあたりにクズネツォワの優しい性格があらわれている…というようなコメントをうちのブログにくださった方がいたもので。なので、私もそれが起こってからYouTubeで確認しました。

ちなみに昨季WBダブルスのクズネツォワ&モレスモ報告もしてくださった方もいらっしゃいました。チェンジエンドの際に鏡を出したり髪を櫛でといたりしていたらしいという話も聞いて吹き出しました(笑)。

なるほど…

takezohさんの記事にコメントを書かれる方は皆さん情報が早いし詳しいなぁと毎度感心させられてしまうんですが、この事件もネタになっていたとは…。
さすがです!

スヴェタはいい人オーラがずっと出ていますけど、ペトロワも負けた直後でも笑顔で対戦相手と握手する姿や相手のプレーを褒めるコメントなどからいい印象を持っていたので、この事件を知って以来アンチフーバーになりかけていました。
和解していたなら良かった…e-454

スヴェタ&アメリーの乙女な一面はぜひ日本でも確認したかったです。
東京で実現していたら仕事を休んででも応援に行ったんですが、残念!
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本