BEST FICTION TOUR & Past < Future / 安室奈美恵

今さらながら、弟に借りた2枚。やはり安室は違います! J-POPには疎いですが、これだけトータルで魅せられる日本人アーティストってそうはいないでしょ。

namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009
安室のライヴをきちんと観るのは初めてのこと。TVパフォーマンスは何度も観てきたので、規模の大きいライヴでのパフォーマンスにはずっと興味がありました。しかし、実際に見ると圧倒されますね。アップ中心で2時間踊り倒すとは!
中でも、PVがアニメーションだっただけに「Dr.」でのダンスは新鮮でした。中盤でダンサー8人と横一線になって踊るシーンや、その後で女性ダンサー3人を引き連れて客席にグッと寄るシーンは抜群にかっこいいです。あれだけ踊った後に繋がる曲が「Wild」というのも驚き。月並みの表現ではありますけど、あの細い身体のどこにこれだけのパワーがあるのか…。
惜しいのは全体的にカメラが切り替わりすぎること。安室といえばダンスに期待しているファンも多いでしょうから、もっとゆっくり見せてもらいたかったですね。せっかくDVDなんだから、アングル選択機能が付いていれば…。そういえば、Blu-Rayはこのアングル選択機能というのはあるんでしょうか。
それと、噂には聞いていましたが、本当にMCがほとんどないんですね。今回は台湾でのライヴを収録したせいなのかもしれませんけど、これを生で楽しみたい!と思わせるためにももう少し観客との一体感を味わいたかったな。ま、トークが苦手な安室なのでこれは難しい要求でしょうか。

namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009 [DVD]namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009 [DVD]
(2009/09/09)
安室奈美恵

商品詳細を見る

Past < Future
最初2回聴いただけではあまり好きになれなかったんですけど、3度目から突然光が射し込んだように魅力が伝わってきました。歌唱力もある安室ですが、やっぱり本作のようにアップが満載だと嬉しくなりますね。バラードと呼べるような曲は「⑪The Meaning Of Us」のみ。潔い!
とにかく序盤の3曲の勢いがすごいんです。攻撃性としなやかさが絶妙にブレンドされた「①Fast Car」、「Copy, copy that♪」のフレーズが耳から離れなくなる「②Copy That」、Doubleがソングライトに参加して力強くも女性的な楽曲に仕上がった「③Love Game」、この3曲を聴けば安室がこのアルバムでやりたかったことがはっきり判ります。シングルでヒットした「⑦Wild」と「⑧Dr.」も含めて、今流行りのエレクトロサウンドが安室流に昇華されていますね。今回は特に展開を重視した曲が目立つように思いました。サビで一気に弾けるような感覚、病みつきになります。
ただ、「⑤Steal The Night」や「⑨Shut Up」といった古臭さの残る楽曲も収録されていて、テンションが一定に保たれていないのだけが残念。「⑥First Timer」もJ-HIPHOP臭さが強すぎて、悪くはないけどちょっと垢抜けない感じが残ります。
ともあれ、近作のファンなら買って損のない良作ですよ。そして買うのなら絶対にPV収録のDVD付で! 安室の魅力全開のダンスとファッションはもちろん、彼女にとって新たな挑戦でもあったアニメーションPVもあってかなり楽しめます。ガンダムのアムロ・レイとの共演もありますしね。

PAST<FUTUREPAST<FUTURE
(2009/12/16)
安室奈美恵

商品詳細を見る

「Fast Car」
スポンサーサイト

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安室奈美恵の「Stop the music」

音は、安室奈美恵の……。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本