Game Review (3月)

幻想水滸伝ティアクライス (DS) ★★★★★★★☆☆☆
全体的に丁寧に作られているものの、作り込みが甘い感じ。フィールド移動の遅さも気にはなりますし、何より携帯用ゲーム機のRPGなのにいつでも中断できないという点が一番キツいです。
その上、序盤はできることが少ないので単調なんですよ。少し移動するとストーリーが勝手に進行するのでやらされている感がすごく強く若干興醒め。108人の仲間が登場するというシリーズのキャッチコピーに惹かれて遊び始めると拍子抜けするかもしれません。戦闘のテンポはいいしレベルもサクサク上がるので、仲間が増えてパーティーが自由に組み替えられるようになれば面白さが見えてくるんでしょうけど。
ストーリーは今の時点でも徐々に盛り上がりを見せてきています。キャラクターもありきたりではあるものの、嫌悪感を持つようなキャラが少ないので先の展開が楽しみになりますね。
(プレイ時間:約12時間)
<シリーズ作品の評価:「幻想水滸伝2 (PS)」 ★★★★★★★★☆☆>

プロ野球チームをつくろう! (DS) ★★★★★★★☆☆☆
テンポは際立って良いです。育成時だけではなく、3倍速が選択できる試合の進行速度が快適すぎ! あっと言う間に(ゲーム内で)1年が経過してしまうので止め時が見つかりません。 
しかし、テンポを重視しすぎて結果ばかりを追ってしまうと淡々としてしまう嫌いもあり。育成系は他のシミュレーションと比べると結果が見えづらいため、じっくり楽しむという意気込みはないとこのゲームの魅力は伝わってこないのかも。それと、こういう設備が欲しいとか、ここを強化した方がいいとか、経営シミュレーション初心者のために序盤ではもう少し的確なアドバイスが貰えると良かったな。
そこを越えてしまえば一気に面白くなってくるんでしょうけどね。
自分はライオンズ8年目で経営が二進も三進もいかなくなってしまったので、同じライオンズで再び一からやり直しました。今のところ3年連続最下位ですが、コツを掴んできたのか1度目よりは勝率がいいです。
(プレイ時間:約15時間)
スポンサーサイト

テーマ : ニンテンドーDS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本