逆転検事 (DS)

逆転検事(通常版)逆転検事
(2009/05/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る

人気の法廷アドベンチャー「逆転裁判」シリーズ初のスピンオフ作品。今回の主人公は弁護士ではなく、それと対立するはずの検事、しかもナルホド(成歩堂)くんのライバルである御剣怜侍です。
スピンオフだけあって、これまで以上の新要素が導入されています。大まかには

・探索パートではキャラクターを移動させて調べる方式に…
・会話シーンの人物の角度がこれまでの真正面から斜めに変わっている(同時に複数の人物を表示)
・様々な要素を組み合わせてヒントを得ていく"ロジック"の追加


といったところでしょうか。
どれも驚くほどの変更点ではないですけども1作目から完成度の高かったゲームなのでこの程度のアレンジで問題ないですし、斜めからキャラクターを描写するようになった会話シーンは迫力が増したように思えます。小さなキャラクターを移動させて探索するようになったことがその迫力を打ち消してしまっているように感じたのは残念ですけども、今回は行動範囲が狭まった分探索パートで詰まることが少なくなったので、個人的にはOK!
ただ、本作はファン向けアイテムのようなものなので、むしろ本編よりも難易度が高くてもいいくらいだったと思います。かと言って難しすぎると万人受けしないゲームになってしまうので、本作の難易度を本編に持ってくるくらいがいいかもしれませんね。それよりも、1度詰まると総当たりになってしまうコマンド選択制アドベンチャー特有の問題点が改善されていないのが残念。間違えたツッコミをすると小さなヒントを貰えるんですけど、それでも解けなくて結局アイテムをすべてぶつけるようになってしまうんですよね~。

ストーリーもこれまでに比べると盛り上がりに欠けるし(特に前半は退屈)、せっかく楽しくなってきたラストもやたらとしぶとい犯人のせいで冗長なものになってしまいました。判決のようにはっきりとした終点がないため、ただ話をまとめてお終いという印象を持ってしまい、追い詰められたところから逆転するという快感も薄め…。という感じで「逆転裁判」ファンとしては物足りない点も多々あるんですけど、まぁ凡作と切ってしまうほど酷くないし、その辺は裁判パートを再び復活させるであろう「逆転裁判5」に期待します。本作でも証言の矛盾を暴くという楽しさはきちんと残されていますよ。

★★★★★★★★☆☆
<プレイ時間:20時間以上、クリア済>
(関連作の評価:「逆転裁判4」 ★★★★★★★★☆☆)
スポンサーサイト

テーマ : 逆転裁判
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本