Open GDF Suez

 <Quarterfinals>
Elena Dementieva (1) def. Andrea Petkovic 3-6, 6-4, 6-2
Flavia Pennetta (2) def. Tathiana Garbin 6-1, 6-3
Lucie Safarova def. Shahar Peer (6) 6-3, 6-0
Melanie Oudin def. Agnes Szavay 2-6, 6-4, 6-2

 <Semifinals>
Elena Dementieva (1) def. Melanie Oudin 4-6, 6-3, 6-3
Lucie Safarova def. Flavia Pennetta (2) 4-6, 6-3, 6-4

 <Final>
Elena Dementieva (1) def. Lucie Safarova 6-7 (5-7), 6-1, 6-4


パリでは予想通りアメリーの引退セレモニーがありましたね。ameponさんのブログに詳しく書かれているのでそちらをどうぞ。この1年で杉山、サフィン、そしてアメリーと大物の引退が続いてきますが、引退セレモニーというのはいつ見ても感動的なものです。何年もの間ライバルとして戦ってきた彼らが初めてその複雑な関係から完全に解き放たれて、友情を表に出す瞬間ですからね~。
これまでに何度も書いてきましたが、アメリーのテニスは独自性に溢れていて観戦するのが本当に楽しかったです。ナブラチロワをはじめ、ノボトナ、トージアといった90年代までのネットプレーヤーはフラットでの攻撃とスライスでのアプローチで前に出る速攻型でしたけど、アメリーはトップスピンが主体なのでクレーコートのような長いラリーを必要とするサーフェスでも実績がありました。今年の全豪ではエナンがネットプレイを多用していましたが、彼女はボレーテクニックで勝負するというよりはアプローチショットを強打して相手の体勢を崩すタイプなので、アメリーとは印象が違いますよね。2010年代のうちにアメリーの後継者は現れるのでしょうか…。

さて、前置きが長くなりましたが、トーナメントの方はディメが昨年のリベンジ優勝を果たしました。準々決勝以降はすべて1stセットを奪われる苦しい展開でしたが、若手の勢いを封じ込めたあたりに精神面での成長が窺えます。が、当然こんなことで満足していてはいけません! 安定してきてからのディメさんはタイトルの数こそ増えたもののグランドスラムでは準決勝止まりですから、そこにピークを持っていくことが必要とされるでしょうね。

決勝で敗れはしたものの、サファロワは久々に目立った活躍を見せてくれましたね。決勝のダイジェストしか見ていませんけれど、破壊力抜群のフォアハンドと俊敏なフットワークは健在のようで嬉しいです。波のあるプレイヤーなのでこれだけで復調とは判断できませんが、この調子を持続させて3年前に届かなかったトップ20入りを果たしてほしいな。

裏のパタヤでは伊達、森田、瀬間(姉)らがフェド疲れを残したままで初戦敗退してしまったものの、地元のタミー(タナスガーン)がリシキ、チャクベターゼ、カラタンチェワといった若手を退けて決勝進出。決勝のプレーを見ましたけど、腰を落として放つ弾道の低いフラットボールは相変わらず強力で、体格で勝る欧米の選手への対抗策としてアジアンプレイヤーがお手本とするべきプレイヤーとも言えますね。ペアを変えたダブルスでは2連覇したそうで、地元のファンは大喜びだったんじゃないでしょうか。

そのタミーを破って優勝したヴェラ。この大会では準決勝と決勝を半分くらい観戦できました。安定したストロークとループボールなどで展開を変えるクレバーなテニスは見ていて面白いですね。並のプレイヤーではこの守備を崩すのは難しいでしょうから、このクラスの大会ならこれからもどんどんタイトルを狙えるんじゃないかな。
ただ、攻撃力という点ではシュウェドワやタミーと比べても物足りなさを感じる場面も多々ありました。ハードヒットすればいいというわけではないものの、ブレイクチャンスではリターンからもっと攻めていくなどの積極性も見せてもらいたいというのが本音。W姉妹やエナン、シャラポワらのプレーを見ると分かるように、グランドスラムタイトルを取るにはそういう姿勢が必要となりますしね。まぁ、かと言ってあまりバカ打ちするようなプレイヤーにはなってほしくないですけども…。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

まだまだAmelieです。

ご紹介いただきありがとうございます♪
引退セレモニーの放送も期待してたんですが、それはやっぱりなしでしたね。残念。
Youtubeで観たんですが、最近復活する選手が多いから、スキアボーネが「復帰するの?」と笑いながら質問してたのに、即「NO!」と笑いながら答えてました。
私としては、ダブルスでいいから復帰してほしいんですけどねぇ。

Amélieのテニスはほんとに多彩でしたね。
調子の良いときのプレーは、もうまさに芸術!
私はいぬふくさんほどテニスも他の選手も知りませんが、Amélieの次に大好きになる選手って出てくるかしらと思っています。

ヴェラちゃん、最近すごく精神的に安定してきたと思いますが、それでも突然くずれることがありますね。
どのトーナメントでも、ちゃんと勝ちきるというのは難しいですから、これは自信につながると思いますね。
今年2勝目のディメちゃんも、昨年逃したパリの優勝はほんとにうれしそうでしたから。

復帰

アメリーはダブルスよりシングルスの方が圧倒的に強かったプレイヤーなので、ダブルスのみでの復帰というのは難しいかもしれませんね。
でも、あれだけ復帰はないと断言していたエナンが戻る時代ですから、やっぱり期待してしまいます。

ameponさんにとってアメリーは特別だったと思いますけど、それに近い存在が早く現れるといいですね。
アメリーに集中していた応援が他に分散されるから、意外と早くお気に入りが見つかるかもしれませんよv-14

ヴェラは自滅はほとんどなくなりましたが、粘り強い相手に根負けすることはまだまだ多い気がします。
全豪のアザレンカ戦も去年のペンネッタ戦も、まったく同じように失速してましたし。
同じようなプレースタイルのウォズニアッキがトップ3に入れたわけですから、メンタルが安定して怪我が少なくなればもう一皮剥けそうなんですけども…。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本