Music Review (1月Part2)

A Beautiful World / Robin Thicke ★★★★★☆☆☆☆☆
あの傑作アルバム「The Evolution Of Robin Thicke」で世界的にブレイクしたRobin Thickeですが、それ以前にひっそりとリリースしていたデビュー盤がこれ。2nd以降はThe Neptunesのレーベルに移籍しているんですけれど、本作はBaby Faceのレーベルからのリリースということで、明らかにカラーが違うように感じます。個人的な印象としては、JC Chasezの曲をJustin Timberlakeが歌ったら…という感じ。
「⑤When I Get You Home」はベートーヴェンの「運命」をサンプリングしていて、1stシングルらしいキャッチーな1曲。2nd以降のRobinを知っていると少しあざとく思えますけど、新人としてはありか…。
「①Oh Shooter」が2ndアルバムで「Shooter」として収録されていることを考えると、本作も決して失敗作としては見られていないんでしょう。しかし、2nd以降の彼のカラーになっているファルセットが少なかったりして全体的に地味な作品になっているのは事実。熱狂的なファンなら聴いておいて損はないでしょうが、彼に興味がある程度の人は2ndアルバム以降を聴いておけば間違いないと思います。
<Robin Thicke最新作の評価:「Sex Therapy」 ★★★★★★★★★☆>

「When I Get You Alone」。PVがかなりチャラいです…


BLACKsummers'night / Maxwell ★★★★★★★★☆☆
前々作にあたる「Embrya」は昔レンタルしたんですけど、全然しっくり来ずにほとんど聴かなかったことを憶えています。でもあれから10年以上経って趣味が変わったためでしょうか。どっぷりハマれるほどでないのは相変わらずですが、繰り返し聴き続けてもちっとも飽きないのが不思議。
プリンス張りのファルセットを聴かせてくれる「③Pretty Wings」や静かなループが独特の高揚感を作り出してくれる「①Bad Habits」など、シングルヒットした2曲はどちらも彼の個性が前面に出た素晴らしい出来。それ以外では「②Cold」と「⑥Love You」といったアップ寄りの曲が気に入りました。
ブラスサウンドが上品でありながらソウルフルな音楽を作り上げることに貢献していますね。でも、収録時間はもう少し欲しかったな。そのあたりは近々リリースされると噂の続編に期待ということで…。インストの「⑫Phoenix Rise」が流れると否応無しに次回作への期待が高まってしまいます。

「Pretty Wings」(US33位、US R&B1位)。やはりこの人はライヴで楽しみたい!ということで、PVではなくテレビでのパフォーマンス映像を載せました


BLACKsummers\'nightBLACKsummers'night
(2009/07/07)
Maxwell

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本