全豪オープンテニス2010 準決勝

 <Semifinals>
Serena Williams (1) def. Na Li (16) 7-6 (7-4), 7-6 (7-1)
Justine Henin def. Jie Zheng 6-1, 6-0


ダメだ。全然盛り上がってこない…。
中国勢対決というのも意外性があって話題になったんでしょうけど、ベスト4が出揃った時点で最も期待された決勝のカードになったんじゃないでしょうか。「2000年代の女子テニスにおけるベストプレイヤーは?」と聞かれたら、僕は迷わず1位にセリーナ、2位にエナンを置きます(ちなみに3位のヴィーナスも即決できますが、4位以下はキム、リンジー、シャラポワあたりで迷うかな…)。つまり現代テニスの女王決定戦のようなもので、始まる前からレベルの高い試合が予想できるというものです。
ただ、どちらが勝っても感心できるんでしょうけど、どちらも好きな選手ではないので喜びはないかな。

不満があるのは女子シングルスだけではありません。男子も最後の砦ツォンガがフェデラーに完敗しましたし、女子ダブルスも応援していたキリレンコ&ラドワンスカ、レイモンド&ストーサーが両方とも決勝に進めなかったし…。今回は序盤こそお気に入り選手が順調に勝ち進んだものの、中盤でみんな姿を消してしまったので、結果的に物足りなさを感じる大会になってしまいました。

まぁ、決勝を前に結論を語るのは早すぎるか…。何だかんだ言いつつも決勝はリアルタイムでストリーミング観戦したいと思います。そのために明日は予定を入れずにおいたので。
ちなみに両者の過去の対戦成績はセリーナの7勝6敗とほぼ互角です。ただ、エナンがクレーコート以外でセリーナに勝ったのは2007年のみ。ハードコートに限ってはセリーナの4勝1敗ですから相性面ではセリーナ有利でしょうか。しかし、負けられないというプレッシャーは復帰直後のエナンより現ナンバーワンのセリーナの方が断然上でしょうから、セリーナがそれにどのように対処するかというのも重要なポイントです。
個人的にはセリーナに勝ってもらいたいな。セリーナは昨年の全米でキムに屈辱的な負けを喫していますよね。ナンバーワンとしては、復帰直後のプレイヤーにグランドスラムで2連敗するわけにはいかない。テニスファンとしても、現女王が負けることによって、キムとエナンがいなかった期間が"空白の2年間"のようにされてしまうのは納得できないものがあるので。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本