Music Review (1月Part1)

Juslisen / Musiq Soulchild ★★★★★★★☆☆☆
この2ndアルバムをリリースした頃はまだフィラデルフィア出身というのが前面に出ていて、フィリー系が得意ではない自分が聴き込むまでは至りませんでした。当時大好きだった「⑦Halfcrazy」も、今聴くと少しあっさりしすぎているように感じたり…。とはいえ⑦はこれまでのMusiq曲でトップ3に入るほどの名曲だと思いますし、アルバムの統一感も抜群で彼の個性がはっきりと表現された良作だと思います。ラスト2曲だけがアルバム中で若干浮き気味ではありますが、「⑱Something」はThe Beatlesをソウル風にカヴァーしたもので、「⑲Ifiwouldaknew」は「Girlnextdoor」のリミックス(Ashanti「Foolish」でお馴染みの「Stay With Me」をサンプリング!)なので問題なし。⑲はヒップホップ色が強くなって、フィリー系が苦手でも聴きやすいトラックですね。気に入っています。
(最新作の評価:「Onmyradio」 ★★★★★★★★☆☆)

絵文字名を入力してください「Halfcrazy」(US16位、US R&B2位)


Sex Therapy / Robin Thicke ★★★★★★★★★☆
最初に断わっておくと、このアルバムにはノーマル・バージョンの「The Session」と、それに数曲追加された「The Experience」の2バージョンあって、僕が買ったのは「The Session」。国内盤が出るまで購入予定がなかったところでの衝動買いなのでこっちでいいやという感じだったんですが、これなら「The Experience」を買っておけば良かったと後悔するくらいの充実度でした。
スロウ~ミッドに関しては、ファルセットを駆使した歌が相変わらず個性的で魅力的です。「②Sex Therapy」は同じPolow Da DonがプロデュースしたCiaraの「Promise」を彷彿とさせる曲調。Ciaraのそれは女性らしいしなやかさが伝わってきましたが、こちらはかなり官能的。2ndアルバムを初めて聴いた時のような衝撃はさすがにありませんけどね。
しかし、今回は特にアップの充実度が半端じゃないんです。
個人的なベストトラックは、Jay-Z参加でアルバムで最もキャッチーな曲「③Meiple」と、Kid Cudiも絡んで妖しさ全開の「⑦Elevatas」ですね。特に⑦はエロすぎ! 変態性丸出しのR.Kellyや、母性本能をくすぐるタイプの隠れ変態Ne-Yoとは違い、あくまでストレートに欲望を曝け出す彼のセクシーさは世界中の男が憧れる要素なんじゃないでしょうか。
主役の存在感が大きすぎることが災いして豪華ゲストの恩恵を受けられていないような気がするのは残念でしたけど、これでますますRobinに惚れ込んでしまいましたよ。
(前作の評価:「Something Else」 ★★★★★★★★☆☆)

Sex TherapySex Therapy
(2009/12/15)
Robin Thicke

商品詳細を見る

絵文字名を入力してください「Sex Therapy」(US79位、US R&B11位)


スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

この"Sex Therapy"、やばいくらい気に入ってます。タイトルもすげーなーと思ったけど、なんと内容の濃いこと。しかもバランス感覚が抜群。これは久々の大ヒットです。個人的に。

あと、"Halfcrazy"は大名曲ですv-14 本当に好きだわ、この曲。

名作の予感

Robin Thickeのこの安定感、バランス感覚は何なんでしょうね。
下品にもなっていないし、女性に媚びた作品にもなっていない…。
色気のある男だなぁと改めて思わされてます。

「Halfcrazy」はMusiqの人気投票をしたら間違いなく1位になる曲だと思います。
リリース当時はラジオで流れるのを楽しみにしていましたが、もっと早くアルバムを手にするべきだったなと今になって感じています。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本