2009 BEST GAME

1. ドラゴンクエスト9 星空の守り人 (DS)
あまりにメジャータイトルのため1位にするのは抵抗があるんですが、 今年のベストはこれしかないでしょ! 前作(PS2版)からのグラフィック劣化は覚悟していましたが、それを補って余りあるほどの追加要素の数々。特にすれ違い通信やWi-Fiによるクエストのダウンロードなど、DSの特長を活かした機能でクリア後もずっと遊び続けられる隙のない作りで発売日に買ってよかったと心から思えました。
<レビューPART2はこちら

2. 大神 (Wii)
ゼルダを和風にアレンジして難易度を低くしたようなゲームですが、元がPS2で出ていたとは思えないくらいグラフィックのレベルの高さに驚かされました。オリジナルでここまでクオリティの高いゲームが作れるものなんですね。

3. Wii Sports Resort (Wii)
Wiiモーションプラスの性能が気になって買ったようなものですが、収録されている12種類のスポーツがどれもきちんと作られていて予想以上に遊べました。遊ぶ人によってお気に入り競技が全然違うところも面白いですね。
<ピンポン編のレビューはこちら

4. バーンアウトリベンジ (PS2)
前作も大好きでしたが、今作も安定した面白さ。新システムである一般車へのクラッシュは病みつきになります。PS3やXbox360で続編が出ているけど、ぜひWiiでも新作を出してほしい!

5. シャイニングフォース イクサ (PS2)
シミュレーション形式のバトルというイメージが定着していた「シャイニング・フォース」が、まさかこんな豪快なアクションRPGにシフトしていたとは思いもしませんでした。爽快感という点ではアクションRPG史上トップクラス。

6. EA SPORTS グランドスラムテニス (Wii)
問題点は山ほどあるものの、これまでで最もテニスらしいテニスを味わえるゲーム。Wiiリモコンを使ったストローク戦の息詰まる攻防は興奮しました。
バランス調整やモードを新モードを追加した新作の登場を待ちます!(もちろんオンラインのバグ修正も…)

7. ピクロスDS (DS)
紙とペンがあれば済んでしまうゲームなんですけど、書いたり消したりする手間が省けてかなり遊びやすくなっていて、ついついもう1問と遊び続けてしまう魔力がありますね。暇潰しとしては最適なアイテムですが、忙しい人は手出ししない方がいいでしょう。これのためにどれだけ時間を潰してしまったか…。

8. モンスターハンター3 (Wii)
巨大モンスターには本気でビビらされました。PSPで大ブレイクしたシリーズですが、この迫力は大画面ならではなんじゃないかな。
ただ、世間でブームになっているほどの面白さは感じられず、この順位に落ち着きました。

9. レイトン教授と最後の時間旅行 (DS)
マンネリ感は否めないものの、盛りだくさんの謎解きと多くの寄り道要素、とどめは感動のストーリー。大安定の面白さで飽きずにエンディングまで遊べました。

10. Wii Fit Plus (Wii)
こちらも新鮮さがないので順位は低めですが、Wiiでしかプレイできないという特別感は健在。その上、2000円という価格設定! 少しのバージョンアップ版を高額で販売するメーカーも見習ってもらいたいものです。

今年プレイした時間は
1. ドラゴンクエスト9 (DS)
2. EA SPORTS グランドスラムテニス (Wii)
3. シャイニングフォースイクサ (PS2)
4. ピクロスDS (DS)
5. Wii Sports Resort (Wii)

の順番。
2~5位は差がありませんが、「ドラクエ9」は断トツ。100時間を突破しているので2位の倍以上は遊んでいるはずです。


部門賞は下をクリックで絵文字名を入力してください
<アクション> モンスターハンター3 (Wii)

<RPG> ドラゴンクエスト9 星空の守り人 (DS)

<シミュレーション> 該当作なし

<スポーツ、レース> Wii Sports Resort (Wii)

<アドベンチャー> 大神 (Wii)

<パズル、テーブルゲーム> ピクロスDS (DS)

<その他> Wii Fit Plus (Wii)

<グラフィック> 大神 (Wii)

<BGM> バーンアウトリベンジ (PS2)

<シナリオ> レイトン教授と最後の時間旅行 (DS)

物語自体は割とオーソドックスなものですが、最後の最後で明らかになる謎には目頭が熱くなってしまいました。

<演出> 大神 (Wii)
静止画でも十分見応えのあるグラフィックですけども、世界を浄化した時に草花が一気に咲き乱れる様子はぜひ見てもらいたい!

<キャラクター> 該当作なし

<アイデア> Wii Music (Wii)
ゲームとして面白いかどうかと問われると返答に困ります。でも、リモコンを適当に振っているだけでも演奏できてしまう敷居の低さと、幾重にも演奏を重ねて自分なりのアレンジができる自由度の高さなど、今までにない音楽ゲームのシステムを提示してくれたこのゲームにアイデア賞を!

<対戦> Wii Sports Resort (Wii)
オンライン対戦が楽しい「EA SPORTS グランドスラムテニス」と迷いましたが、やっぱり対戦はみんなでワイワイ騒げてこそ。とりあえずやってみよう!で始められるシンプルなルールが嬉しいですね。特にカヌーは人数が増えるほど盛り上がり、普段ゲームをしない友人が大はしゃぎでリモコンを振り回している姿を見るのは楽しかったです。

<ダウンロードゲーム> GRADIUS Rebirth (Wii Ware)
初代のリメイクっぽいですけど、今でも十分通用するゲームバランス。
それに加え、後にバランスや演出を改善したバージョンを購入者に無料で配付するなどといったサービス精神にも感激しました。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり

MOTHER2。
10日くらい前から、またやってます。
シンプルでおもしろいです。可愛いし。

懐かしい!

自分も遊んだことがあります。
確か高校生の時だったかな。
一番印象に残っているのは最初に入力する自分の好物が回復アイテムになることですが、ああいうアメリカンなRPGって他に全然ないですよね…。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本