X'mas ALBUM特集

枕元のプレゼントが楽しみで眠れなかった子どものころと比べると、クリスマスに対する期待感が薄れてきているという人はたくさんいるでしょう。特に今年は平日ですし。
でも、自分はX'masアルバムだけは毎年聴くことにしています。これが楽しめるのは今しかないし、好きなアーティストだからといっていいX'masアルバムが作れるとは限らない。そのあたりが面白いですね。
自分が持っているのは8枚だけですが、その中で無理矢理トップ5を作ってみました。

1. Joy : A Holiday Collection / Jewel
オリジナルアルバムはそんなに聴いていないんですが、ヴォーカルに神聖さが漂いまくっているJewelなのでこういう作品はピッタリ! ポップな曲で見せるかわいらしさもいいけど、「②O Holy Night」や「③Silent Night」はまさに天使の歌声という感じで胸が高まります。

ジョイ-ホリデー・コレクションジョイ-ホリデー・コレクション
(1999/11/10)
ジュエル

商品詳細を見る

2. There Are Special Times / Celine Dion
おそらく世界的に最も売れたX'masアルバム。
本作の魅力は「Ave Maria」に尽きるでしょう。Jewelバージョンよりゴージャスでありながら装飾過多になっていない、彼女のヴォーカルだからこそ生まれた傑作。他にも多くのアーティストが歌っていますが、自分は断然Celineのバージョンを推します!
これを1位にしようかとも考えていたんですが、残念ながら今手元になくて聴くことができないので2位に置きました。

3. One Wish / Whitney Houston
バラードで真価を発揮するアーティストなのでX'masアルバムが悪いわけがない。が、楽曲のお気に入り度ではJewelやCelineに及ばないので3位に置きました。クリスマスに彼女の歌を聴きたければ「The Preacher's Wife」のサントラの方がいいかもしれません。

4. My Kind Of Christmas / Christina Aguilera
オリジナルアルバムを1枚しかリリースしていない(2000年当時)アーティストがX'masアルバムを出すというのは異例のことじゃないかな。それだけ歌唱力を評価されていたということなのかもしれませんね。
「①Christmas Time」からパワフルなヴォーカルが炸裂して、全米では100万枚を超えるセールスを記録しました。

5. 8 Days Of Christmas / Destiny's Child
3rdアルバムをリリースしたのと同年、絶頂期に世に出た作品。ただ、個人的には3rdのバラードが苦手だったので本作も若干しつこさを感じてしまいます。4thアルバムの頃だったらまた全然違うバラードが聴けたんだろうな…。
とはいえ、3人グループのコーラスは上の4枚にはない魅力ですよ。

選外はMariah Carey、Aimee Mann、Toni Braxtonの3作。
Mariahは日本でのX'masアルバムセールスの記録を持っているんじゃないかな。当時のMariahを好きじゃなかったこともあってアルバムはそれほど聴いていないんですけれど、今聴くと評価が上がるかも。
X'masは賛美歌が多いので、ゴスペル出身の多いR&Bシンガーの方がしっくりくるかと思いきや、意外とポップス畑のアーティストの作品を気に入っています。JewelとCelineは1度は聴いてもらいたいですね!
スポンサーサイト

テーマ : ★クリスマスソング★
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本