Sony Ericsson Championships

 <Semifinals>
Serena Williams (2) def. Caroline Wozniacki (4) 6-4, 0-1 retired
Venus Williams (7) def. Jelena Jankovic (8) 5-7, 6-3, 6-4

 <Final>
Serena Williams (2) def. Venus Williams (7) 6-2, 7-6 (7-4)


昨年も2人の棄権者(セリーナ、イヴァノビッチ)を出してしまった最終戦ですが、今年はそれ以上に荒れました。サフィナが初戦で2ゲームしか戦わずリタイア、サフィナの代わりに出場したヴェラも1試合戦った時点で脚の怪我を理由に大会を去り、アザレンカも第3戦のファイナルセットでリタイア、そして満身創痍で準決勝に進出したウォズニアッキまでが途中棄権という結果になってしまいました。
フルで観られたわけじゃないですけど、特にウォズニアッキvsヴェラは壮絶だったみたいですね。
ファイナルセット、5-4リードの4ポイント目でフォアをネットに掛けた直後にウォズニアッキが全身痙攣を起こしその場に倒れこんでしまいます。泣きながらも何とか立ち上がりプレーを続行するウォズニアッキ。正直、数ポイントであってもプレー続行は不可能だろうと思えるほどでしたけど、何とそのゲームをもぎ取り勝利を決めてしまいました。どんなに辛かったかは勝った後に子どものように泣きじゃくる姿からも窺い知ることができますよね。実力的にはまだまだ伸びる余地があるものの、19歳にしてこのメンタルの強さは相当頼もしいです。
ヴェラの方も怪我と鼻血に苦しみながらも最後までがんばりましたが、最後の最後でウォズニアッキの気迫に押されてしまったように見えました。マッチポイントを握りながらウォズニアッキに逆転負けしたアザレンカも結局メンタル面の差に思えますし。
余談ですが、ヴェラが治療を受けている間、Lady GaGaの「Poker Face」でノリノリのラドワンスカが最高に可笑しかったです。(下の動画の1:30あたりからチェック!)
http://www.youtube.com/watch?v=EDaCRaxo1qg

最終的にはやはりW姉妹の決勝になって冷めてしまいましたが、今回のMVPは間違いなくウォズニアッキでしょう! 今季は8位あたりでフィニッシュかなと予想していたため、全米準優勝と最終戦の準決勝進出を経ての4位という結果はかなりの驚きです。ただ、如何せん出場大会数が多すぎる! 鉄人ウォズニアッキもさすがに終盤は怪我や病気に悩まされましたから、来季は大会数を減らしてプレミアシリーズに照準を絞ってもらいたいところです。

ウォズニアッキの話ばかりになってしまったので恒例のロシアンの話も。
スヴェタはまたもや最終戦の準決勝進出を果たせませんでした。とりあえず3年連続の全敗だけは阻止できたのは救いか…。それでも、ヴィーナスとの接戦を制していたら…、セリーナ戦であったセットポイントを取れていたら…と思うと悔いは残ります。そして最後の最後でディメの準決勝進出を阻止するとは。
ディメさんは初戦で天敵ヴィーナスを倒したところまでは良かったものの、その後はパッとせず。今季は初のトップ3入りやウィンブルドンでのセリーナ戦など評価すべき点もあったんですけども、やはりグランドスラムタイトルを取る姿を1度でいいから見たい…。
背中か腰を痛めてたった2ゲームしか戦えなかったサフィナ。試合に負けるたびにメンタルの問題ばかり指摘されてきましたが、秋以降の不調は故障のせいだったのかもしれませんね。来季は守るポイントが多いので焦りも生じるでしょう。しかし、チャンスの多い選手なので今のうちにしっかり治して全仏あたりでタイトルを取ってもらいたいです。

それにしても、今年の棄権者はホワイトグループに固まっていて、ヤンコビッチはものすごくラッキーでしたね。初戦でアザレンカに完敗しながらも2戦目ではサフィナと2ゲームしか戦わずに勝利、3戦目は満身創痍のウォズニアッキに完勝してのトップ通過ですから。周りはあれだけ大激戦を戦い抜いていたというのに…。この運をスヴェタとディメにも分けてあげてもらいたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

1位になる日はくるのか…

いぬふくさん、こんばんは。なかなか時間がなくてまだツアー最終戦のRRすべての試合は見ていないのですが(特にマルーン)、ほんと、今回はグループ分けに偏りありましたねぇ。まさにヤンコビッチ、ラッキードロー。とはいっても、仮にヤンコビッチがマルーンにきていても決勝ラウンドに進出する可能性はあったとは思いますが。それにしてもクズネツォワ…ウィリアムズ姉妹両方に勝てる試合でしたよね。安定してきていると思いますが、そのぶん、爆発力に欠けるような…懲りずに応援しますが、1位になるれ日ってくるんでしょうか。

エントリ違いですが、エリート8の写真、ほんとアザレンカの美しさにはびっくりしました。ディメさんは言うまでもありませんが、アスリートってプレーしているときが一番美しい傾向にありますが、アザレンカはオフコートのほうが良かったりして?

それと、これまたエントリ違いですが、どこかのエントリでガスケの顔と体のバランスの謎の話されていましたよね。私が思うに、ガスケの肩幅がポイントだと思います。肩幅が狭いうえに、なで肩(筋肉のつき方のせい?)のせいで、180cmあるらしいんですが、そう見えない…。

難しそうですね…

takezohさん、こんばんは!

正直なところ、今のままではスヴェタの1位はあまり期待できないかなと思います。
今季は全仏を含めて3大会で優勝しましたが、勝負弱さは相変わらず残っていますしね。
個人的には、1位は他の選手に譲ったとしても、もう1度くらいはGSタイトルを取ってくれたらなと期待しています。
GS3勝もすれば、立派に歴史に残れますし。

アザレンカは間違いなくオフコートですね!
あの後に試合中の姿も確認しましたけど、やっぱり惹かれなかった…。

ガスケの件は、妙に納得してしまいました。
肩のせいなのか~。
次からガスケを見るたびにそこばかりチェックしてしまいそうです。

素顔は

ラドワンスカ、プレー中はちょっとオバサン入ってるかと思うくらいの雰囲気ですが、やっぱり素顔は可愛いですね。

で、アザレンカ。
どうもメンタル安定しないですね。そういう選手嫌いじゃないです。^^;

一番は恐るべしウォズニアッキでした。

若手

この3人は、2008年以降ブレイク組の若手の中でも安定感が際立っていますし、キャラクターもそれぞれで面白いですね。

個人的にはやっぱりラドワンスカが一番好きです。
シングルスの試合中は笑ったところを見たことがなかったのでクールなイメージがあったんですが、東レのお面写真や今回のダンスを見るとグッと親近感が湧いてますます応援したくなりました。

アザレンカはプレー自体は好きじゃないんですが、あのキャラは面白いのでこれからも変に安定しないで暴れてもらいたいです。
ラケット壊し、1度生で見てみたいな。

3人の中では、朗らかなイメージのあるウォズニアッキが一番人気が出そう。
準決勝をリタイアした時セリーナに「I'm sorry…」としきりに謝っていたことや、それに応えるセリーナの表情が、ウォズニアッキの人柄を象徴しているなと感じました。
それに加えてコート上では立派なファイターですからねv-91
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本