Kremlin Cup

今週ほどこのブログで女子を中心に取り上げていたことが悔やまれることはありません。
男女共同開催のモスクワで、男子はユーズニーが約2年ぶりのツアー優勝を果たしました。東京で本格的に調子を上げ、地元モスクワでタイトルを取るなんて理想的な復活劇じゃないですか! この1年は勝てない時期が続いて、ファンになった途端に引退か…なんて心配にもなりましたけど、この分ならまだまだトップで活躍できそうですね。おめでとう、ミーシャ!!!
来年の全豪シードはほぼ確定なので、春くらいにはトップ20に復帰できると嬉しいな。

 <Quarterfinals>
Alisa Kleybanova def. Jelena Jankovic (2) 6-4, 6-3
Francesca Schiavone (8) def. Maria Kirilenko 6-3, 6-2
Olga Govortsova def. Vera Dushevina 6-3, 6-0
Alona Bondarenko def. Tsvetana Pironkova 6-3, 6-3

 <Semifinals>
Francesca Schiavone (8) def. Alona Bondarenko 6-4, 6-0
Olga Govortsova def. Alisa Kleybanova 6-2, 6-1

 <Final>
Francesca Schiavone (8) def. Olga Govortsova 6-3, 6-0


というわけで男子の結果ばかり気になってしまったモスクワのクレムリンカップですが、それも当然。最終戦の出場権を争っていた3人の内、ラドワンスカが1回戦、ヴェラが2回戦で敗れてしまったため、直接対決を待たずにヤンコビッチが出場権を獲得しました。ギリギリで最終権出場権を獲得したヤンコビッチも準々決勝でロシアの新鋭クレイバノワにストレート負けを喫し、ロシア国民の期待を背負うことになったそのクレイバノワも準決勝でGovortsovaに完敗。こりゃ盛り上がらないよなぁ…。観客も男女共同開催の大会とは思えないくらい少なかったですね。女子テニス界を席巻するロシアでの大会があれじゃあ、あまりにも悲しすぎます。

ヤンコビッチはとりあえずドーハへの切符を手にしただけでも良しとすべきか。夏までの状況だったら、こんな大会で決勝に進めないようじゃ最終戦で勝ち進むことは難しいと言い切るところですが、全米以降はどの大会でもアップセットが当たり前になっていますから、ヤンコビッチが決勝に進んでも不思議ではないように思えます。ただ、ヤンコビッチは今季グランドスラムでも4回戦止まりだった上に、トップ10に勝ったのもシンシナティだけなんですよね。1年前にナンバーワンだった選手の成績としては淋しすぎ。

初戦でラドワンスカにストップをかけたキリレンコはプレミア格で久々の準々決勝進出を果たしましたが、スキアボーネには及ばず。しかしスキアボーネの今の調子を考えると仕方ないとも言えますし、上り調子のラドワンスカに2連勝したのは大いに評価できるところ。来年は前半に守るポイントも少ないので、まずはトップ40復帰を目指してがんばってもらいましょう。

裏のルクセンブルクでウォズニアッキvsキムの全米決勝の再現が期待されましたが、こちらもそれぞれ1回戦、2回戦で敗れてしまいました。
特に注目されたのが初戦敗退のウォズニアッキ。彼女は7-5、5-0と圧倒的に有利な状況から怪我を理由にリタイアしたわけですが、どうやら2ndセット3-0の時のオンコート・コーチングで、コーチである父親がリタイアを指示したのがテレビで放送され、そのポーランド語を聴き取れた多くの人たちが賭けサイトで相手のクレマーに賭けるという事態が発生したことが発端のよう。彼が発したという「次のコートチェンジ(あと2ゲーム)で棄権しろ」という、不可解な一言(3-0から2ゲーム戦うだけではどうやっても勝てないのに、なぜプレーを続けさせたのか)が非常に気になるところですが、初の最終戦出場を決めているウォズニアッキだけに今は気持ちを上手く整理させてもらいたいと思います。

さて、最終戦の組み合わせも発表されました。でもマルーングループの方がやたらと厳しくないですか? セリーナ、スヴェタ、ディメ、ヴィーナスって…。スヴェタはまたしても全敗街道なのか…。いやいや、北京でも絶好調でしたし今年はやってくれると信じてますよ!
逆にサフィナはグランドスラムでやられたW姉妹やスヴェタと離れたので、このチャンスを活かして確実に準決勝に進んでもらいたいと思います。
そんなわけで、ベスト4の希望はロシアン三姉妹+ウォズニアッキで。
余談ですが、WTAオフィシャルサイトのギャラリーで見られるドレスアップしたディメとアザレンカに見惚れてしまいます。特にディメさんはこれまで見た中でもナンバーワンかも。素敵すぎて壁紙にしたいくらいです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

みんなきれい

アザレンカはコートでは男っぽいイメージですが、きれいですね。
ディメちゃんはコートではとってもダサい(ごめんなさい)ですが、ドレスじゃなくても、私服の時はほんとにきれい。

スポンサーのウェアにも問題アリだと思っていますけど。^^;

ホントに…

アザレンカやディメは面長で身体も細いので、コート上ではガリガリに見えてしまうのかもしれませんね。
アザレンカは東レのロビーですれ違いましたが、髪を下ろしてカーディガンを羽織った姿がかなりかわいかったです!
コート上では相変わらず「…」ですが。

ディメは「美女テニスプレイヤー」としてクルニコワやシャラポワと並んで挙げられる時もたまにありますけど、今回のクオリティなら納得。
このクール・ビューティーっぷりはハリウッド女優と言っても通用しそう!
これを機に、アディダスあたりとウェア契約を結んでほしいなぁ。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本