楽天ジャパンオープン本戦観戦記 (Part1)

好きな選手同士の対戦が見られて、しかもそれが大接戦になれば盛り上がらないわけがない! 現在男子テニス界のお気に入りトップ2、ユーズニーとシモンの対戦が東京で実現し、しかもその日がちょうど観戦日になるとは…。前夜にオーダーを確認した時には大興奮して、台風が直撃しようと会場に駆け付ける決意を固めていましたが、朝起きたら雨もすっかり止んでいましたね。雨男の汚名返上です! 電車は遅延しまくりで最初は息もできないくらい満員でしたけど、地下鉄に乗り換えた後は割と順調に行けたので問題なし。

会場に着いたらサントロとヒューイットの試合が始まったところでした。
ユーズニーvsシモンに次いで楽しみだったのがこの対戦です。今季で引退を表明しているサントロはこれが初来日。コートの魔術師と呼ばれて多くのファンを獲得しながらもグランドスラムで目立った活躍がないために日本のテレビへの露出はほとんどなく、自分もネットでしかプレーを見たことがなかったんですが、最初で最後の来日でようやくプレーをじっくり確認することができる! 日曜の予選観戦の日に練習は見ましたけど、やっぱり試合も見ないとね。
試合は期待通り、序盤からアンフォーストエラーの少ない好ゲームとなりました。サントロは攻撃力には欠けるんですが、球種もコースも多彩で、次に何をしてくるかまったく読めない。のんびりしたラリーからスライスでスルスルっとネットに詰めて、軽々とボレーを決める姿はかなり爽快です。まぁ、自分が対戦相手だったらイライラして試合に集中できなさそうですが…。
こういうタイプとの対戦だと、相手は序盤で集中を切らしてそのまま自分のペースを掴めず終わってしまうか、徐々に対応し始めて苦もなく返せるようになるか極端に分かれると思うんですが、ヒューイットは後者でしたね。3-6、6-3、6-1で逆転勝ち。デュースにまでもつれるゲームが多かったので"苦もなく"というのは語弊がありますけど、大切なポイントで前に出てきたサントロの足元にストロークを沈めたりトップスピンロブで抜くなど、ヒューイットらしいテクニカルな対応が多々見られました。
残念ながら、初めて観たサントロの試合が彼の日本での最後の試合になってしまいましたけど、その相手がヒューイットで良かったなと思います。それに1回戦ではサントロのプレーがあまり良くないように見えたので、この2回戦でそれを修正して濃い内容の試合を見せてくれたことに感謝。11月のパリまでまだ時間がありますが、ひとまず日本の大会が終わったということで
「お疲れ様でした!」

メルツァーvsバセランは注目試合の合い間だったので最初と最後だけ観戦。メルツァーはフォームがキレイでキレのあるショットを放っていたのが印象的でした。今まで気にも留めたことのない選手だったけど、次はじっくり見てみたいな。しかしこの日はメンタル大荒れで敗退。気の荒いところも好きになりましたけどね。
この試合の時には風もだいぶ止んでいたので外コートを廻ってみました。ほとんどの選手がこの日に試合を組まれていたこともあって、練習コートはダブルスプレイヤーばかりでした。顔を見てピンと来たのはユーズニーとモンフィスだけ。ユーズニーは直前までエントリーリストに名前がなかったけど(北京に出る予定もあったとか…)、ホントに来てくれてよかったなぁ。

昨年のジャパンオープンで惚れ込んだツォンガの試合は、全体的にラリーが短めだったことと、強風で会場が冷え込んできたためにあまり集中できず。試合中にゴミは舞うわ、コートサイトの看板が吹き飛ぶわで、選手の方もこの強風の中で集中するのが大変だったでしょう。風が吹き始めた1stセット終盤はツォンガの集中力が切れかかっていましたが、2ndセットになるとガスケのミスが増え出し、ツォンガはサービスをスピン重視に切り替えるなどして我慢強くポイントを重ね、逆転勝ちしました。

そして本命、ユーズニーとシモンが登場。
ですが、長くなるのでこちらはまた明日に…。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

今年は

行かれた日は木曜日ですよね?!
試合やってたんですか。あれだけ電車(JR)ボロボロだったのによく行き着けましたね。^^;

サントロは私も観たかったです。
フランス人選手ではガスケとモンフィスも観たかった。
シモンはあまりよく知らないんですよ。今度チェックしてみます。

今年はサントロを初め、サフィン、デシーなど、馴染みの選手の引退が続き残念です。
Amélieにはぜひとどまってほしいですけど、同期のデシーの引退は大きいのかなぁ。。。

ラッキーなことに

自分は地下鉄が中心だったので無事に辿り着けました(私鉄に乗っている間は大変な目に遭いましたが…)。
総武線&京葉線は完全に止まってましたよね。
実家からだったらサントロvsヒューイットは観られなかったと思います。

シモンはフットワークの良さが武器の選手ですが、自分はペースチェンジの仕方がとても好きです。
のんびりしたラリーから一気にフォアハンドを打ち出すところがなんとも…。
フランス人プレイヤーのテニスは本当に魅力的です。
日本人はみんな同じようなプレースタイルになってしまいますからね。

今年はフランスのテニスファンは大変でしょうね。
サントロとデッシーの引退だけでも淋しくなるのに、アメリーは英雄のような存在ですから。
トップに立った選手しか解らないことってあると思うんですが、あと1年でもいいから現役を続けて来年の東レに来てもらいたい!
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本