今週のWTA

全米が終わって、日本での大会を控えたこの時期はどうしてもテニス熱が上がらなくなってしまいがち。せめてペトロワが久々に優勝してくれたり、森田あゆみのツアー初優勝を見られたら…と思って応援していたんですが、どちらも叶うことなく終わってしまいました。

 <Bell Challenge>
Melinda Czink (5) def. Lucie Safarova (4) 4-6, 6-3, 7-5


ペトロワは準々決勝で1stセットを失ったところで体調不良のためリタイアしてしまいました。怪我じゃないなら東レへの心配もないでしょうから、今のうちに休んで日本でがんばってください。
で、ペトロワに勝った勢いで優勝したのがハンガリーのシンク。もうすぐ27歳になる彼女、これがツアー初優勝らしいです。プロである以上ランキングを上げるのも大切でしょうが、ツアー優勝というのはまた特別なことだと思いますし、苦労した分余計に嬉しさが増すでしょうね。
個人的にはサファロワがもう一歩というところでタイトルに手が届かなかったのは残念ですけど、今回はシンクの優勝を喜んであげましょう。

 <Guangzhou International Women's Open>
Shahar Peer (5) def. Alberta Brianti (8) 6-3, 6-4


アジアツアー開幕となる広州では、ペールが復活を予感させるような勝ち方で3年ぶりのタイトルを取りました。まぁ、今回はトップ40プレイヤーとの対戦がなかったことが大きいですが…。
第7シードで出場した森田は、準決勝でブリアンティに惜敗。ベスト4という成績は上々ですけど、今回はメディナ・ガリケスの早期敗退で優勝のチャンスもあっただけにもったいないという気持ちの方が残ってしまいました。杉山の引退で日本のエースという看板を背負わされたこと、ウォズニアッキやシルステアに現時点では大きな差をつけられていることを考えると、こういう数少ないチャンスを活かして存在感を示してもらいたかったです。彼女にいろいろ望みすぎなのは分かっているんですけど、日本のトップが60位台というのはやっぱり物足りないですもんね。

伊達は初戦でトップシードのメディナ・ガリケスと当たるアンラッキーなドローでしたが、ファイナル4-6という接戦を演じました。が、やはり負けは負け。今季は全豪でカネピやウォズニアッキ、他でもリシキやシルステアらトッププレイヤーとフルセットの闘いをしているんですが、結局最後には体力面で勝る相手に振り切られる展開が続いています。彼女の場合、2ndセットの奪取率はかなり高いので、どれだけ早い段階で相手のペースに慣れてストレートで勝ちを拾えるかが重要になりそうです。

今週のソウルではディフェンディングチャンピオンのキリレンコがノーシードでの出場となり連覇はかなり厳しくなっていますが、今週は東レの予選もあるので今週だけは適当なところで負けても構わないと思っています。準決勝まで勝ち上がると東レの予選に間に合わなくなりますから。
ところで、チャクベターゼは東レには出場するんでしょうかね。もし東レに来るとなると、今年はキリレンコとチャクベターゼを無料で観戦できる贅沢な予選になるんだけどな。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

チャクヴェターゼ…

いぬふくさん、こんばんは。
チェクヴェターゼは2007年末の事件を境に、せっかくの飛躍の年から一転してしまいましたよね。そしてこの夏、少しずつランキングを戻してきたところで疲労骨折とは…。4~6週間ということは、実質、今季残りはアウトでしょうか。2010年、仕切り直しで頑張ってほしいと思います。
サファロバは好きなんですが、ポテンシャルは高いのにいまいち突き抜けられないのが(まぁ、昨年は怪我なんかもありましたが)ボーイフレンドのベルディッチともども非常にもどかしさを感じます…。

伸び悩み

チャクベターゼは本当に2年前の事件が大きかったですね~。
メンタルが荒れている姿を見ると、それの後遺症じゃ…なんて勘ぐってしまって。
シャラポワ、キリレンコとともに同世代の3人にとっては試練のシーズンが続きますけど、みんな若いですし、あまり焦らずに応援していきたいと思います。

東レはアメリー欠場でだいぶテンションが下がりましたが、入れ替わりでサファロワが本戦入りするみたいですね。
サファロワが予選で見られたのかと思うと残念です。
そのサファロワ、一昨年に強力なフォアハンドと俊敏なフットワークを見て楽しみな選手が出てきたなと思ったものですが、故障明けでもなかなか上がってこられないのはどうしてなんでしょう。
成績面でもベルディッチとお似合いですけど、ステパネクと付き合い出してから落ちる一方のバイディソワよりはマシですかね…。

ソウルでは

伊達がハンチコワを破ってSFに進んだようです。

はい、とことんテンション下がっています。
とりあえず明日のペトロワに期待してます。
同じコートに立てることは幸せなことですよね。

で、そのペトロワは初戦が杉山と。
杉山には1つでも多く試合をしてほしいですが、厳しいですね。
伊達はウォズニアク。

ソウルの疲れがでなければいいですけどね。

ふ~っ、なんだかなぁ。。。です。

だてっく

伊達はついに決勝まで進んでしまいましたね!
QFは後半スコアを追っていたんですが、非常に際どい試合でした。
こういう試合を連続で勝てるあたり、やっぱりメンタルが強いんだなと感じます。
東レに疲れが残りそうなのは心配ですが、来年のグランドスラムのためにも勝てる時に勝っておいてほしいなー。

ペトロワはいかがでしたか?
彼女、イベント後はセンターコートでの公開練習にも参加していたので、忙しい1日だったでしょうね。
移動時にはファンに囲まれていましたが、気さくに対応していて、ますます好感度が上がりました。

ほんと

とってもいい感じの人でした。
ずっとニコニコ、最後握手してもらいました。

一緒に打つということはなかったんですが、間近で見られたのはほんとにラッキーだったと思います。

それと瀬間ちゃんは可愛かったです。
ちょっと今までの日本人選手にはないタイプですね。
応援したくなりました。

プロと接触

瀬間姉妹、これまではモデル業やバラエティ番組での露出が目立っていましたが、去年の全日本選手権あたりから本業のテニスの話題も増えてきたような気がします。
ある意味旬の選手とラリーができるなんて、貴重な体験でしたね!

サフィナやペトロワと間近で接したのも羨ましいです。
自分はリシキやシルステアくらいかな(会いたかった選手なので、それはそれでかなり嬉しかったですが)。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本