Music Review (8月)

Ryan Leslie / Ryan Leslie ★★★★★★★★☆☆
Robin Thicke、The-Dream、Sean Garrett、Keri Hilson、そしてこのRyan Leslie…。2006年のNe-Yo以降、ソングライターが続々とアルバムをリリースし、そのどれもがかなり高い水準であることに驚かされます。どんなに優れた歌唱力を持っていても曲がパッとしなければ心に残らないわけで、そう考えると魅力的なメロディを作れる人は強いな。
さて、このRyan Leslie(ライアン・レスリー)。ヴォーカルも含めUsherの3rdアルバムに雰囲気が似ているし、旬の煌びやかさには欠けますが、やはりソングライターだけあって曲のクオリティは確かですね。しかもアルバム通して一本調子になっていないのが見事。冒頭のシングル2曲も良かったけど、その後の流れがまたかっこよくて、特にThe Neptunesっぽい音の構成から終盤のファルセットに流れる「④Quicksand」は抜群です。
オリジナリティに欠ける点は否めず、どの曲も「~っぽい」と形容したくなってしまいますけど、このクオリティなら文句はありません。今作は発売までに紆余曲折ありましたが、次回作は順調にリリースできればいいですね。

Ryan LeslieRyan Leslie
(2009/02/10)
Ryan Leslie

商品詳細を見る

絵文字名を入力してください「①Diamond Girl」(US95位、US R&B35位)


Intuition / Jamie Foxx ★★★★★★☆☆☆☆
T.I.、Lil Wayne、Kanye West、T-Pain、前半のゲストが派手な割に地味に感じてしまうのは主役の存在感がないからか。前作でああいう路線で成功しておきながらこんな今時の音で勝負してくるのか!と驚かされましたが、まぁ、前作は映画「Ray」のヒットの影響もあったでしょうからね。今作のように豪華ゲストと流行りの音の方がセレブっぽくて本来の彼らしいのかも。そう無理矢理納得させてみても、前作を気に入っていた自分には不満が残ります。Timbalandらしくファンキーに仕上がった「②I Don't Need It」はかなり好きだけど、あれは若干アルバムの繋ぎっぽい気もするし。
そういう自分には8曲目以降の落ち着いた曲調の方がしっくり来ますね。後半のハイライトは大人の余裕を感じさせる美曲「⑩Why」と、FloetryのMarsha Ambrosiusが妖しげに絡む「⑪Freakin' Me」でしょう。このクオリティの曲が前半にも入っていたらアルバム全体の印象もグッとよくなったんだろうけど…。
<前作の評価:「Unpredictable」 ★★★★★★★★☆☆>

絵文字名を入力してくださいこちらはリミックス・バージョンの「Digital Girl」(US92位、US R&B41位)。Kanye Westだけでなく、DrakeやThe-Dreamも参加しています。
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本