Pilot Pen Tennis

 <Quarterfinals>
Amelie Mauresmo (8) def. Svetlana Kuznetsova (1) 7-6 (11-9), 2-6, 6-3
Caroline Wozniacki (2) def. Virginie Razzano 6-4, 6-3
Flavia Pennetta (3) def. Magdalena Rybarikova 6-2, 6-2
Elena Vesnina def. Anna Chakvetadze 6-1, 7-5

 <Semifinals>
Caroline Wozniacki (2) def. Flavia Pennetta (3) 6-4, 6-1
Elena Vesnina def. Amelie Mauresmo (8) 5-7, 6-1, 6-2

 <Final>
Caroline Wozniacki (2) def. Elena Vesnina 6-2, 6-4


トップシードのスヴェタが準々決勝でアメリーに敗れ、そのアメリーが準決勝で力尽きてしまったので、ウォズニアッキの優勝は順当と言えますね。しかし、そういった状況で確実に優勝できるあたりが彼女の強さ。これで大会2連覇です(昨年はノーシードからの勝ち上がり)。
トップ10入りして以降も安定した成績を収め続けてはいますが、グランドスラムではいまだに4回戦突破がないだけに今回は何としても上位進出したいでしょうね。しかし、そのためにはもう少し攻撃力がほしいところ。フットワークは素晴らしいものがあるし、ループボールやスライスも上手く織り交ぜる器用さも持ち合わせているんですから、自分からの得点パターンが増えればトップ5の常連になれるような気がします。
あとはもう少し出場大会数を減らしてみては?

残念ながらタイトルには手が届きませんでしたが、ベスニナも彼女のキャリアの中では最高の1週間を送りました。ドバイでスヴェタを倒した時のアグレッシブなプレーが印象的だった彼女、今週はストーサーやアメリーを破るなど絶好調でした。
初めてシード選手として臨む全米では本命不在のブロックに入ったので、この調子を保てれば自己最高のベスト8も狙えるかもしれません。

アメリーも久々に活躍したように思えますが、ウィンブルドンでもサフィナ相手に互角の試合をしていたわけですし、一定の調子は保っていると見てもいいでしょう。ただ、今年の成績を見ると活躍と早期敗退が交互にやってくるという感じなので本人としても乗り切れない部分があるかもしれません。
それでも全米は期待しちゃいますよ! 今のランキングでベスト8に入るためには二人の上位選手が待ち受けるわけですけど、今回はペネッタとヴェラなので勝機もじゅうぶんあるように思えますしね。ペネッタとの試合はメンタル勝負になりそうな予感がありますが…。

スヴェタについてはもはや書くこともないですが…。
芝で勝てなかったのは予想できたことなのでいいとして、北米のハードコートシーズンに突入してもパッとしないのはメンタルの影響があるのかな。さすがに2004年の全米優勝後ほどではないでしょうけど、周囲のプレッシャーに苦しんでいるのかもしれません。あるいは欲しかったタイトルを手にしたことで満たされてしまったとか…。
まぁ、全米では守るポイントもあまりないことですし、気楽に臨んでベスト8に入ってくれれば満足です。とか言いつつも、試合が始まってしまえば本気の応援になるんでしょうけども。

最後に、瀬間友里加が全米の予選を突破しましたね。昨年の全日本選手権で完敗したクルム伊達に競り勝ち、プレッシャーがかかる予選決勝でも際どい試合をモノにしたというのは、今後の飛躍のきっかけになるかもしれません。ずいぶん昔から名前を知っていたのでまだ22歳だったことにもビックリしましたが、この若さならトップ100入りも夢じゃないかも。
とにかく、グランドスラムで久々に新しい日本人の名前が見られたことは嬉しいニュースでした。初戦の相手はチャクベターゼか。この試合観たいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

モレスモですが…

いぬふくさん、こんばんは。自分のところでもモレスモに期待しているようなことを書いたのですが、QFを見てひとつ気になることがあるんですよね。サービスゲームで40-0とか40-15とか簡単にゲームポイントを握るのに、そこからデュースに追いつかれてなかなかキープできなかったりブレイクされたりというのが多かったんです(ダブルフォルトも絡む)。クズネツォワが典型的な負けパターンであれば、モレスモのこういうところもある意味典型的というか。SFはライスコも追いかけられなかったんですが、フルセットで負けたところを見るともしかしてQFと似たような展開だったんじゃないか、と勝手に想像しております。それでも、怪我に悩まされてキレがなくなってしまった時期は乗り越えたように思うので、頑張ってほしいところです。

瀬間はまだちゃんとプレーを見たことがないので非常に楽しみです。放映があるといいですね。

アメリーの持病

アメリーはウィンブルドンのサフィナ戦でもそんなことがあったような…。
確か1stセットアップの2ndセット2ゲーム目でしたね。
ブレイク直後のこのゲームで40-0にしたのにそこから急に凡ミス連発で5連続失点。
サフィナを復活させるきっかけを与えてしまったような気がします。
takezohさんのところのコメントでもありましたが、ダブルフォールトする時が分かりやすいという点も含め、メンタルの弱さは彼女の持病みたいなものですよね(ベテランなのに…)。
でも、そういうところが妙に応援したくなります。

瀬間は2度しかプレーを見たことがありませんが、サウスポーであることを活かしたサービスの振り分けと多彩な球種を使った戦略的なストロークが印象的でした。
ツアーレベルで戦うには攻撃力に欠けますけど、(晩成型の多い日本人ということを考えれば)22歳という年齢は期待できますし、妹とともに今後も伸びていってもらいたいものです。

おっしゃるとおりです

何度それに泣かされてきたか。。。でも、応援やめられません。^^;
今日は放送があります。

相手はウォズニアックと読むのでよかったのかしら。カナダの子。
そんなに優しい相手ではないですけど、そんなに厳しい相手でもない。

3年前なら心配はしなかったと思いますけど、今はすべて心配です。
だから見ないで寝ます。もちろん録画はします。
見たら眠れなくなりますからね。

で、東レにサフィナも来るそうです。
ますますスゴイ大会になりますね。

では、果報は寝て待ちます。

静かに観賞中

先ほど試合が始まりましたが、アメリーはそこそこいい立ち上がりを見せています。
と書いている間に逆転された…e-444
ウォズニアックは特別な武器はないとはいえ、決して侮れない相手ですね。
気になりますけど、明日の仕事に備えて自分もそろそろ寝ようと思います。

東レは数人の欠場者が出たとしても、トップ10のうち7人くらいは集まりそうでかなり楽しみです!
外のコートでもトップ10の試合が見られるかもしれませんしね。
最大の敵はv-279です…。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本