全米オープンテニス展望

今年最後のグランドスラム(GS)の時期になりました。東レの開催が去年より2週間遅れたので、今年は全米にも集中できそうです。
ドローはこちらで絵文字名を入力してください
http://www.usopen.org/en_US/scores/draws/ws/wsdraw.pdf

サフィナ(1)、ラザノ(16)、パティ(19)、クレイバノワ(27)、サファロワ
ヤンコビッチ(5)、イヴァノビッチ(11)、リシキ(23)
ディメ(4)、ペトロワ(13)、鄭潔(21)、シャラポワ(29)、コルネ、カタリナ
スヴェタ(6)、ウォズニアッキ(9)、シルステア(24)、森田あゆみ
アザレンカ(8)、ラドワンスカ(12)、李娜(18)、スキアボーネ(26)、キリレンコ
ヴィーナス(3)、バルトリ(14)、メディナ・ガリケス(20)、カネピ(25)、ドキッチ、キム
ヴェラ(7)、ペネッタ(10)、アメリー(17)、ヴェスニナ(31)、チャクベターゼ
セリーナ(2)、ストーサー(15)、ダニエラ(22)、杉山、グラッチ


サフィナのブロックは爆発力のある曲者が揃っていますが、このドローならサフィナは準々決勝までは勝ち進まないとダメでしょう。GSでは4大会連続でベスト4以上の結果を残していますしね。
そのサフィナと準々決勝で当たりそうなのがヤンコビッチ。得意の全米の前哨戦でサフィナを倒して優勝したのが精神的にプラスに働くと思いますが、サフィナに2連勝するというのはなかなか厳しいか…。4回戦ではイヴァノビッチよりもリシキの方と当たりそうな気がしますが、まだ負けたことがないとはいえリシキの爆発力は脅威です。
というわけで、ここはサフィナとリシキによるウィンブルドンの再現が行われると予想。できれば久々にイヴァノビッチにがんばってもらいたいところですけどね。

ディメのブロックはロシアンが固まっていて、ディメ、スヴェタ、シャラポワの誰かがベスト4に進むのは間違いなさそう。ディメvsシャラポワが3回戦で実現すればトロント決勝の再現になりますけど、やっぱり次もディメ有利か。
全仏以外のGSでは安定した成績を残しているペトロワですが、初戦の相手は何とカタリナ! 復帰初戦を全米にするとは思ってもいなかったので、いきなり名前を見つけて驚きました。前哨戦なしで勝ち進むのは難しいとは思うけど、ペトロワの方もまだグダグダだからなぁ。
そのブロックに挑むスヴェタブロック。ここはスヴェタとウォズニアッキの一騎打ちと言いたいところですが、今季好調を保つシルステアの存在が不気味。ウォズニアッキは今季シルステアに2戦2敗ですし、これだけの順調に伸びていながらGSではベスト16止まりというのが不安要素ですね。今度こそ8強に残れるか!?
GS初勝利を目指す森田あゆみはいきなりシルステアと当たることになりました。同じ1990年生まれでもウォズニアッキ、シルステア、コルネあたりと比べてしまうと後れを取っているように見えるものの、10代で66位というランキングは日本人選手ではかなり珍しいことですから、ここらで爆発のきっかけを掴んでもらいたいものです。
まぁ、ここは全米と相性がいいディメとスヴェタが順当に上がってくると思います。もちろんスヴェタには優勝してもらいたいし、そうでないならディメかサフィナのGS初優勝を見たいところですけど、そのうち一人しか決勝に進めないとは残念…。

ボトムハーフ、まずはアザレンカのブロック。春先の勢いが完全に潰えてしまったように見えますが、このドローなら高確率でベスト8に進めるでしょう。ラドワンスカには何とか止めてほしいですけども。
キリレンコはラドワンスカと2回戦で当たるドロー。同じテクニック系プレイヤーなので総合力で勝るラドワンスカを倒すのは難しい気がしますけど、まずは初戦突破ですね。50位台だとビッグトーナメントの1勝で大きくランキングが変わりますから。
アザレンカと準々決勝でぶつかることになりそうなのがヴィーナス。彼女も今季は出場大会数を増やした分、早期敗退が目立ちますが、トッププレイヤー相手に圧倒的なスコアで勝ち上がることも多々あるので今回も優勝候補から外すことはできませんね。ただ、4回戦では前哨戦で敗れているバルトリか復帰直後ながら安定した結果を残しているキムが待ち受けています。8年ぶりの全米タイトルのために越えなければならない壁は高そう。
ヴィーナスvsアザレンカの準々決勝が濃厚ですが、個人的な希望はラドワンスカvsキム!

今季前半絶好調ながら、故障でしばらく離脱してからはパッとしないヴェラ。今大会では優勝候補に挙げられないどころか3回戦でヴェスニナにやられる可能性もあります。今回は4回戦に進めれば合格点か。ヴェラを倒す最右翼はペネッタ。続いてアメリーでしょう。アメリーにとっては久々にベスト8が狙えるドローですから何としてもこのチャンスをものにしてほしい!
で、彼女たちの前に立ちふさがるのが第2シードのセリーナ。ヴィーナスと同じく早期敗退が目立ちながらも全豪とウィンブルドンを制した彼女。今大会も優勝候補の筆頭でしょう。初戦のグラッチと4回戦のストーサーが少し怖い存在ですけど、何だかんだ言って準決勝まではすんなり勝ち上がってしまいそうな気がします。ウィリアムズ姉妹が同じボトムハーフに入ってくれただけでもありがたい…。
ここはセリーナと(希望を込めて)アメリーの準々決勝ということで…。

混戦と言われながらも全仏以外のGSはW姉妹に持っていかれているので、そろそろ新しい女王の誕生を見てみたいものですね~。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

いぬふくさん、こんばんは。
個人的には私もクズネツォワ(じゃなければ、サフィーナかディメ)に優勝してもらいたいのですが、クズネツォワなぁ…。ニューヘイヴンのQF(対モレスモ)、WTA屈指のテクニックを兼ね備えたプレイヤーどうしの対決ということで、どうしても見たくてライスト探して見たのですが、主導権を握っているのにミスが多くて、クズネツォワ以上にPC前で「あーもう、あーもう…」と言いまくってしまいました(苦笑)。ネットによく出ていましたし、いい攻撃をたくさんしていたので、あとちょっとという感じだと思うんですが、USOP本番はどうなることでしょうか。早期敗退だけは勘弁してほしい(笑)。

コメントありがとうございます

自分はファイナルセットの2-2からスコアだけ追いかけていたんですが、2-4とされてからもブレイクバックのチャンスはあったし、勝てた試合だったんじゃないかと思います。
しかし、主導権を握っているのにミスが多いというのは典型的なスヴェタの負けパターンですねぇ。
スヴェタの負け試合は本当にじれったくて…。
クレーシーズンでせっかく自分のテニスを取り戻してきたように見えたのに、また以前の彼女に戻りつつあるのが心配です。

まぁ、今回は負けた相手がアメリーなので許せますが、全米は最低でもベスト8には入ってもらいたいですね。
ディメかサフィナに負けるのは許すから!
本当はウォズニアッキも応援したいんですが、今回はトップハーフにお気に入りが固まっているので上位進出は辞退してもらいますe-441
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本