Bank of the West Classic

 <Quarterfinals>
Samantha Stosur def. Serena Williams (1) 6-2, 3-6, 6-2
Venus Williams (2) def. Maria Sharapova 6-2, 6-2
Elena Dementieva (3) def. Daniela Hantuchova 6-2, 6-4
Marion Bartoli (8) def. Jelena Jankovic (4) 3-6, 7-6 (7-3), 6-3

 <Semifinals>
Venus Williams (2) def. Elena Dementieva (3) 6-0, 6-1
Marion Bartoli (8) def. Samantha Stosur 6-3, 1-6, 6-1

 <Final>
Marion Bartoli (8) def. Venus Williams (2) 6-2, 5-7, 6-4


ウィリアムズ姉妹の決勝、ヴィーナスが早くコケればディメにも優勝のチャンスがあるかもという予想は当たらず。まぁ、ヴィーナスとディメはシードを守ったものの、セリーナは準々決勝でストーサーに足をすくわれました。今年に入ってサフィナのナンバーワンを疑問視する声も聞かれるけど(で、実際まだ貫禄はないけど)、今季に限って言えばGSタイトルを2つも取ってサフィナよりも出場大会数が多いのにポイントが及ばないセリーナもどうなのよ、って気もしますな。セリーナはクレーでの不振が大きいんだと思いますけど、昨年の全米優勝のポイントも守らないといけませんし、ナンバーワン奪回のチャンスは当分来なさそうです。
ヴィーナスの方はシャラポワとディメに完勝した時点で優勝に手が届いたようなものだと思ったんですが、バルトリに競り負けてしまいましたね。2002年以来のアメリカハードコートのタイトルには届かず(←毎年ウィンブルドンあたりから調子を上げてくるので、これは意外なデータです)。

いきなりW姉妹の話になってしまいましたが、今週のチャンピオンはバルトリ。プレミア初制覇です。一昨年のウィンブルドン決勝でヴィーナスと戦った時は力の差を感じましたけど、あれからバルトリもトップ20で安定した成績を残していますから、今回は自信を持って挑めたんじゃないでしょうか。フォア、バックとも両手打ちなのでフットワーク面での不安はあるものの、一旦ポジションに入ってしまえば他のトッププレイヤーにも引けを取らない精度のストロークを打てる選手です。アメリー以降のニューヒロインの登場が待たれるフランスですが、晩成型のプレイヤーが多い同国だけにバルトリにも可能性はあるように思えます。コルネの元気がないだけに余計に期待されるんじゃないでしょうか。

そのバルトリに3連敗中のヤンコビッチは今季トップ10からの勝ち星なし。それどころか、ローマでのスヴェタ戦を除けば対戦すら実現していない状況です。これは深刻だな。彼女の場合、昨年全米の1400ポイントを含め、ここから年末まで守るポイントがものすごく多いので、いい加減調子を戻してこないと年末にはトップ10から転落してしまうかもしれません。自分はヴェラやウォズニアッキの下、9位で今シーズンを終えると予想します。

プレミアシリーズということで自分も少しテンションも上がってきましたが、まだまだ50%くらいでしょうか。次のロスのメンバーも若干地味かなという気がするけども、ロシアンに若手成長株が挑むという構図が出来上がっているので展開次第ではかなり盛り上がりそうです。優勝はサフィナとアザレンカの争いかな。2回戦で実現しそうなアザレンカvsシャラポワの絶叫対決も期待大です。また、予選勝ち上がりの伊達は初戦でリシキに挑むことになりました。リシキのビッグサーブをリターンのいい伊達がどう崩していくのか、これも楽しみな対戦ですね。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すみません

ここんとこ、うっかりSecretにチェックしてしまったようです。
全然Secretじゃないですから。^^;

あ、そうだったんですか…。

じゃあ、前回のコメントを引用させていただいてレスしますe-34

> バルトリも昨年東レで見ました。
> サービスの打ち方、タイミングがおもしろいんです。
>
> ヴィーナスに勝ったのは驚き!
> US OPENも姉妹以外の活躍を期待したいです。
>
> フランスの選手はほんとに個性的。
> 女子選手の中では、ファンだからというだけでなく
> Amélieの打ち方はほんとにきれいでカッコイイと思います。
>
> セルビア勢は女子のビッチ×ビッチ、男子のビッチも昨年の勢いがないですね。

自分がバルトリを生で見たのはまだトップ30に入るか入らないかという頃だったと思います。
ボレーも両手打ちで遅れるし、フットワークも悪いしで、まさかトップ10レベルのプレイヤーになるとは予想できませんでした。
日本人は基本を大切にするあまりにどうもプレースタイルに幅がなくなりがちなので、こういう個性を重視する育成方法は羨ましいですね。

アメリーのショットではやっぱりボレーとスライスが好きですね~。
ウィンブルドンのサフィナ戦でも何度ため息が出たことか…。
まぁ、相変わらずヒヤヒヤはさせられるんですが。

セルビア勢はこんなに長く不振が続くとは思いませんでしたが、どちらかと言うとランキング維持が難しくなっているヤンコビッチの方が焦っていそうe-452
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本