Music Review (7月Part1)

Joe Thomas, New Man / Joe ★★★★★☆☆☆☆☆
前作は外部発注ということでJoeらしさは薄かったんですが、豪華ゲストの助けもあって華やかな1枚になっていました。しかし、今作は外部発注という点では共通しているものの、ゲストがいないせいか耳に残る曲がほとんどないなぁ。大物プロデューサー提供の曲も、別にJoeじゃなくてもいいじゃんなんて冷静に聴いてしまいました…。彼の場合は聴く者をどれだけ陶酔させられるかがそのまま作品の評価に結び付いているので、耳に残らないというのは致命的でしょう。それに、古巣Jiveを離れて新たなレーベルからの発売とはいえ、2007年以降で3枚目というのはペースが速すぎる気もしますね。
「All The Things」や「I Wanna Know」を超える曲を期待されてしまうのはかわいそうな気もしますが、その辺は彼が全曲書いたという新作「Signature」に期待します。
(前作の評価:「Ain't Nothin' Like Me」 ★★★★★★★☆☆☆)

「③Why Just Be Friends」(US32位)


A Different Me / Keyshia Cole ★★★★★★★★☆☆
泥臭い2ndに全然ピンと来なかったので、今回は中古で安くなるまで待っていたんですが、これがなかなかの充実作。
イントロの直後にRich Harissonっぽい「②Make Me Over」(実際はPolow Da Donプロデュース)、初夏にピッタリの疾走感が楽しめる「③Please Don't Stop」など、クオリティの高いアップが収録されていますが、全体的には落ち着いたミッド中心の作り。既発曲「⑧Playa Cards Right」を先行シングルとして持ってきた時点で出来に不安があったんですけど、ミッド中心の本作ではこの曲も自然に溶け込んでいます。自分は「⑥No Other」と「⑩Trust」にどっぷりハマりました。もともと熱唱を超えた激唱が特徴の人なので、多少抑え目に歌っても十分ドラマチックになりますね。
突出したものはないものの、繰り返し聴きたくなる曲がズラリと揃う秀作。期待していなかった分、余計に嬉しい買い物でした。
(前作の評価:「Just Like You」 ★★★★★★☆☆☆☆)

ディファレント・ミー(初回生産限定特別価格)ディファレント・ミー(初回生産限定特別価格)
(2008/12/29)
キーシャ・コール、モニカ

商品詳細を見る

Monicaと共演という時点でクオリティは保証されていたようなものですが、予想以上にしっとりした好トラックに魅了されっぱなしです。3rdシングルの「Trust」(US76位、US R&B11位←共に上昇中)


スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本