ウィンブルドン2回戦

6/25はユーズニー、6/27はスヴェタの誕生日ということで、間の26日を我が家ではテニスの日に制定しました。だからと言って、何かイベントがあるわけではないんですけども。

 <Second Round>
Dinara Safina (1) def. Rossana de los Rios 6-3, 7-5
Serena Williams (2) def. Jarmila Groth 6-2, 6-1
Venus Williams (3) def. Kateryna Bondarenko 6-3, 6-2
Elena Dementieva (4) def. Aravane Rezai 6-1, 6-3
Svetlana Kuznetsova (5) def. Pauline Parmentier 6-1, 6-3
Jelena Jankovic (6) def. Iveta Benesova 6-2, 6-4
Vera Zvonareva (7) def. Mathilde Johansson 6-1, 6-3
Victoria Azarenka (8) def. Ioana Raluca Olaru 6-0, 6-0
Caroline Wozniacki (9) def. Maria Kirilenko 6-0, 6-4
Nadia Petrova (10) def. Shahar Peer 6-3, 6-2
Agnieszka Radwanska (11) def. Shuai Peng 6-2, 6-7 (6-8), 9-7
Marion Bartoli (12) def. Timea Bacsinszky 7-5, 6-1
Ana Ivanovic (13) def. Sara Errani 7-5, 6-1
Dominika Cibulkova (14) def. Urszula Radwanska 6-2, 6-4
Flavia Pennetta (15) def. Vania King 6-2, 6-2
Amelie Mauresmo (17) def. Kristina Kucova 6-3, 6-3
Samantha Stosur (18) def. Tatjana Malek 4-6, 7-6 (8-6), 6-4
Na Li (19) def. Olga Govortsova 6-4, 6-2
Anabel Medina Garrigues (20) def. Tathiana Garbin 7-6 (7-5), 6-2
Virginie Razzano (26) def. Jill Craybas 6-3, 6-0
Sorana Cirstea (28) def. Sania Mirza 6-4, 6-4
杉山愛 def. Arantxa Parra Santonja 7-6 (7-5), 6-3


1回戦同様、2回戦も上位陣は安泰。第16シードの鄭潔(Jie Zheng)以外のトップ20シードは全員勝ち上がっています。鄭潔を破ったのも早いサーフェスで実績のあるダニエラなので、波乱とは言えないか…。
ただ、ラドワンスカは危なかったですね。2nd、3rdセットともにサービング・フォー・ザ・マッチのゲームがあったと思うんですが、そこを取り切れませんでした。次は強敵の李娜(Li Na)ですから、今回のようなテニスでは勝つのは難しいでしょう。
アザレンカとペトロワは素晴らしい勝ち上がり。この二人が4回戦で当たるのはもったいない気がしますが、シャラポワが敗退してイヴァノビッチが立ち直っていない今、芝でアザレンカを倒せる存在としてペトロワはW姉妹に続く存在なんじゃないかと思っているので、ぜひ実現させてもらいたいです。まぁ、気にかけていない時に勝ち上がり、期待するとコロッと負けるのがペトロワなんですけどね。

ウォズニアッキvsキリレンコは試合を見ることができました。上位シードを差し置いてこの試合がセンターコートに組まれたというのは、両者の人気を物語っているのか、それとも単にウォズニアッキの将来性を見込んでのものなのか。コートの割り振りについてはスヴェタやサフィナから不満がこぼれているみたいですけど、確かに3回戦でもアザレンカvsシルステアがセンターコートに入っていたりするので、いささが疑問が残りますね。
さて、試合の方は中盤まで一方的なウォズニアッキペースで進んでいき、9ゲーム連取。特に第1セットのキリレンコはポイントを取るのすら一苦労でした。彼女はもっとフラットを主体に戦っていたイメージがあったんですが、フォアのスピン量が増えたような気がします。おかげでアンフォーストエラーは減ったんだけども、ショットにパワーがないため足の速いウォズニアッキには簡単に追いつかれる…。残念ですが、今の時点での実力の差がはっきり見えたような感じでした。ただ、キリレンコが立派だったのは最後まで試合を諦めなかったこと。スライスやドロップショット、ネットプレーを交えて必死に流れを変える努力をしていたし、2ndセットで一旦4-4に追いついたのもそれが功を奏したものに思えました。あまりに不甲斐ない結果が続いたせいでキリレンコ熱が冷めつつありましたが、2ndセットのようなテニスを見せてくれるのならまだキリレンコを好きでいられるな。

Daniela Hantuchova def. Jie Zheng (16) 6-3, 7-5
Gisela Dulko def. Maria Sharapova (24) 6-2, 3-6, 6-4
Regina Kulikova def. Alisa Kleybanova (27) 0-6, 6-4, 6-1
Roberta Vinci def. Anastasia Pavlyuchenkova (31) 6-4, 7-6 (8-6)


2回戦のアップセットのうち3つはロシア勢。今季本格ブレイクが期待されたクレイバノワとパブリオチェンコワは、まだまだ安定感に欠ける印象を受けます。
そしてシャラポワは2年連続の2回戦敗退。初優勝時のインパクトが強いため、芝では必ず優勝候補に挙げられますが、肩の故障後はサービスが重視される速いサーフェスでなかなか勝てなくなりました。全米オープンまではまだ時間がありますから、しばらくは無理せずに調整していってもらいたいなと思います。
ドゥルコはたまに大物食いをしますね。今季も春にヤンコビッチとアザレンカを倒しています。トップスピン、フラット、スライス、すべての球種を使い分けるプレースタイルは個人的には大好きなんですけど、まさか芝でシャラポワを下すとはね…。3回戦で当たるペトロワにとっても厄介な相手となりそうです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トップスピン3

トップスピン3の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「トップスピン3」へ!

コメントの投稿

非公開コメント

明暗

2人の結果がでてからコメと思っていたんですが
Amélieの勝利を喜んでいたら、まさかまさかのスヴェちゃん。。。

反対の確立が高いと思っていたので、ほんとに驚きです。
やっぱりRG優勝の後というのは疲れが残っているんでしょうか。

Amélieも次はサフィナですから、相当厳しいです。
だからダブルスは是非やってもらいたいv-237 

芝なら!

残念ながらスヴェタのウィンブルドンは終わってしまいました。
RG優勝で取材なども増えたでしょうから、満足に練習ができなかったのかな(と前向きに…)。

アメリーは3回戦でセリーナと当たった去年と比べたら格段にいいドローだと思うので、チャンスを活かしてもらいたいですね!
サフィナ戦は地上波での放送があるか分からないので、あと1つか2つは勝ってもらわないとv-91

ウィンブルドン2回戦

確かにサフィナの扱いはぞんざいですよね。テレビ放映もなく、
第一シードの割にセンターコートでのプレイが無さ過ぎる気がします。
ウィンブルドンは実績のある者や将来性のある者に心憎い(良い)待遇を
準備してくれる懐の深さがある反面、客足を集められる選手を
大きなコートに登場させる商業的な一面も強いですよね。それはシャラポワや
バイディソワ、ドキッチなどが台頭したころからずっと感じていました。
スヴェタやサフィナが美人になることは無いんだから、結果をもっと
コートグレードに反映して欲しいものです。 俺個人のニ回戦での嬉しい試合は、
一回戦に続いて杉山の勝利です。一回戦とは違う試合後の笑顔がファン
としては嬉しかったんですよ、本当に!!寺地コーチが新任してから、
少し心機一転した感じがしますね。PS いぬふくがアップしてくれた二回戦の
結果で、杉山のところのスコアが逆になってるので、杉山が負けたかの
ように見えます。悲しい…。

コートの割り振り

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/200906300001-spnavi.html
↑YAHOOでも取り上げられてたね。
単純に客が観たいかどうかという点を重視しているんだろうけど、そうなるとルックスが絡んでくるのは仕方ないかな。
これまでの割り振りを見ると、①ウィンブルドンでの実績、②将来性(話題性)、③プレイヤー人気の順かなと思います。

杉山のスコアは申し訳ない!
訂正しておいたよ。
気持ちは上向きのようだし、得意のハードコートシーズンで勝ち始めるんでしょうか…。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本