2009ウィンブルドン展望

2日ほど家を空けている間にドローが発表になっていました。しかも帰宅直後に風邪でダウン。しかし、もたもたしているとあっと言う間に本戦が始まってしまうので必死にアップします。

1年前はトップシードだったのに今年は第13シードまで落ちてしまったイヴァノビッチなど、昨年とは上位シードが大きく変わっています。トップ8シードに入っていたチャクベターゼも今年はギリギリシードが付いたくらいだもんなぁ。
今年のドローはこちら絵文字名を入力してください
http://www.wimbledon.org/en_GB/scores/draws/ws/r1s1.html

サフィナ(1)、ペネッタ(15)、アメリー(17)、サバイ(30)、カタリナ、中村藍子
スヴェタ(5)、ウォズニアッキ(9)、チャクベターゼ(32)、キリレンコ、クルム伊達公子、森上亜希子
ヴィーナス(3)、イヴァノビッチ(13)、ストーサー(18)、ドキッチ
ヤンコビッチ(6)、ラドワンスカ(11)、李娜(19)、グラッチ
ヴェラ(7)、バルトリ(12)、ウォズニアク(23)、ラザノ(26)
ディメ(4)、シブルコワ(14)、コルネ(22)、クレイバノワ(27)、スプレム、カラタンチェワ、森田あゆみ
アザレンカ(8)、ペトロワ(10)、シャラポワ(24)、デッシー
セリーナ(2)、鄭潔(16)、パティ(21)、パブリオチェンコワ(31)、ダニエラ、サファロワ、タナスガーン、杉山愛


全仏に続いてトップシードのサフィナ。芝で優勝候補に挙げるのはまだ早いと思いますが、近くにも芝を得意とするプレイヤーがほとんどいないので、本来の力が出せればベスト4も狙えると思います。ベスト4入りの壁となるのは調子が上向きのスヴェタと安定した力を出し続けるウォズニアッキか。ただ、誰が勝ち進んでも準決勝でヴィーナスを倒すには力不足かな。ここはやっぱりウィンブルドンとの相性がいいアメリーにがんばってもらいたいですね。ここは希望も込めてアメリーとスヴェタが準々決勝で当たると予想します。
ちなみにここは日本人プレイヤーが固まっているブロックでもあるんですが、伊達は初戦でウォズニアッキ、森上はスヴェタと対戦することになりました。どちらも芝での実績がある選手なので大物食いの可能性も考えられますけど、2週目の盛り上がりを考えるとやっぱりここはスヴェタとウォズニアッキに勝ってもらいたいな。中村藍子は復帰明けのカタリナの調子次第かなという気がしますけど、1回勝てばアメリーとの試合が地上波でも観られるかもしれないので、これはぜひ実現させてほしいな。
キリレンコの相手はクヴィトワ。クヴィトワも調子が上がらないので、ここは確実に勝ってポイントを取り戻してもらいたいものです。こちらも2回戦でキリレンコvs伊達の地上波放送という可能性もありますし…。

いつの間にかランキングを上げてきたヴィーナスのブロックは、不振に喘ぐセルビア勢がとりあえずの対抗馬。しかし、今はラドワンスカやストーサー、李娜の方が有力なんじゃないでしょうか。個人的にはイヴァノビッチvsラドワンスカの準々決勝が見てみたいですね。で、ラドワンスカが初のベスト4進出でアメリーかスヴェタと激突!と。まぁ、実際はヴィーナスがしっかり勝ち上がるんでしょうが…。
腰の故障の具合が心配されたドキッチは何とか出場に漕ぎ着けたみたいですね。数試合戦えるかどうかはまだ分かりませんが、まず初戦突破を果たしてもらいたいましょう。

ボトムハーフのディメブロックはクレーコートを得意とするプレイヤーが固まった印象。となると当然昨年4強のディメを予想したいところですけど、最近の調子を見るとあまり期待しちゃいけないかな。準々決勝までではクレイバノワが最も怖い存在か…。
対抗となるのは本来ならヴェラなんですが、芝のシーズンから復帰したばかりなのでまだ万全とは言えないでしょうし、バルトリもイーストボーンで途中リタイアしていますから、前哨戦で好調だったウォズニアクやラザノあたりがもうひと暴れするかもしれません。それでも自分はディメとヴェラが勝ち上がると予想。
森田あゆみは初戦レザイとの対決になりました。芝でなら勝機はありそうですし、そろそろグランドスラム初勝利を挙げないといけませんね。

最後のセリーナブロック。強豪揃いになって序盤からもったいない対戦がたくさんありそうです。芝での実績がある鄭潔やダニエラ、タミー(タナスガーン)あたりの潰し合いが見られそう。まぁ、それでもセリーナがしっかり勝ち上がるような気がしますけどね。
そのセリーナと準々決勝で当たりそうなのはアザレンカかシャラポワ。特別シードが付いたシャラポワはまたもやペトロワと早い段階で当たるドローになってしまいました。ペトロワは前哨戦でリタイアしているので体調が気掛かりですが、芝でも実績があるプレイヤーなので全仏に続いてシャラポワと熱いバトルを繰り広げてもらいたいですよね。おそらく勝った方がアザレンカに挑戦する形となるでしょう。芝でまだ目立った実績のないアザレンカですけど、4回戦までは何とか勝ち上がるような気がします。
杉山は1回戦でパティと当たることになりました。強敵ではありますがパティは芝は苦手なので上手くいけば4回戦進出も狙えるドロー。全豪後1度も勝てていないので、ここで1つでも勝っておかないといけませんね。

ホントは男子の方も書きたかったんですが、予想以上に長くなってしまい体力の限界なのでこの辺で…病院
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィンブルドン ドロー

ズバリ!!今年のウィンブルドン男単優勝は!? ズバリ!!今年のウィンブルドン男単優勝は!?いや~、ウィンブルドンの時期になりましたね~去年は午前5時くらいまでやってましたね~10時からビデオを3倍で録画し始めて、雨による中断のせいで4セット目の最後の方から

コメントの投稿

非公開コメント

風邪

風邪をひいてしまったんだね。それは大変でした。
それでもGS展望を書いてくれてありがとう。
書け書けプレッシャーが強すぎたかな。

そんな体調の中で、最後に杉山を取り上げてくれて
ホロリと泣けたよ。4回戦、狙えるときに狙わないといけないね。
ランキングが下がるとモチベーション落ちるから。

ウィンブルドンは地上波で見られこともあり楽しみだね~。
NHKって日本人選手を多く取り上げてくれるよね。
最初は良くも悪くも、(日本人が勝ち上がれば)お気に入りの
選手の試合を見る機会が減るので、日本人とスヴェタとか
ウォズニアッキが当たってくれるとファンからすれば面白くはあるよ。

その反面、キリレンコを見たいのならば、伊達とキリレンコが
勝ち上がらなければいけないし、でも、伊達よりもウォズニアッキの
ほうが後々暴れてくれそうだし、どちらを応援するのか複雑な心境ではあるね。
でも俺はやっぱり日本人選手を応援するよ。

○予選から上がってきた中村に本戦で勝たせてあげたい。
○ほとんど毎日ブログをチェックをして、今まで怪我に泣いてきた
頑張り屋の伊達に本選WCのチャンスを生かしてもらいたい。
○ひざの手術会見で号泣していて引退するんじゃないかと思ったけど、
不屈の精神で戻ってきた森上に頑張って欲しい。
○これから日本テニス界を引っ張っていく宝とも言うべき若手森田、
そろそろGSで念願の一勝を挙げてもらいたい。
○ランクが下がると必然的にGS連続出場も危なくなるので
得意な芝でパティに勝って4回戦を目指して欲しい杉山。

そういった考えが日本人贔屓になってしまう理由なんだろうか。
NHKの解説はダテックじゃないけれど、WOWOWとともに
観戦を楽しむことにするよ。今回は毎回コメントをつけられるといいな。
そのためには更新をするブログ主(いぬふく)が健康でなければね。
早く体調が整うように神様に祈っています。また来るね~!

回復

体調はある程度回復しました。
今は7割くらいかなv-400

自分にも日本人を応援する気持ちはあるんだけど、今回はみんな相手が悪すぎる。
本気で応援できるのは森田くらい。
特にスヴェタとウォズニアッキには、今後のキャリアのためにぜひとも勝ってもらいたいな。
トップ100入りのためには伊達にとっても大きな試合になるだろうけど。

ところで沢松はもう解説をやっていないのかな…。
歴代の解説の中では一番好きだったんだけども。
あとは賛否、両論ありそうだけど私情入りまくりの長塚も結構好き。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本