Game Review (5月)

グラディウスリバース (Wii Ware) ★★★★★★★★☆☆
シリーズはスーファミの「3」以来となりますが、1度やられたらパワーアップしたものがすべてリセットされてしまうシビアな点も含めてしっかりグラディウスしていますね。難しいけども冷静になればちゃんと敵弾を避けて悦に入ることができるバランス、5段階の難易度選択と一気に難しくなる2周目など、万人がシューティングを楽しめる要素が網羅されています。1度プレイしたところは何度もチャレンジできるステージ選択も嬉しいです。
グラフィックとボリューム面に物足りなさはあるものの、1000円という価格でこれだけ楽しめるのなら文句はありません!
<プレイ時間:約5時間、2周目プレイ中>

アナザーコード:R 記憶の扉 (Wii) ★★★★★★★☆☆☆
前作はDSの機能を活用して衝撃を与えてくれただけに、今回もどれだけWiiリモコンで楽しませてくれるか期待していました。実際、リモコンをこう持たせるか!と驚かされたり、リモコンから音がしてまるで自分が物語に入り込んだかのような気分にさせられたり、面白いアイデアがそこかしこに見られます。が、肝心の謎解きの数が少ない…。大半が移動と会話で進むため短気な人には向かないと思います。
結局今回は物語中心なんですよね。雰囲気のあるグラフィックと表情豊かなキャラクターのおかげで淡々とした展開も魅力的に仕上がっていますし、やり込んで一気にクリアするというのではなく、連続ドラマを観るような感覚でゆったり臨めばかなり楽しめるんじゃないでしょうか。
<プレイ時間:約7時間、第5章プレイ中>
(前作の評価:「アナザーコード 2つの記憶 (DS)」 ★★★★★★★★☆☆)

レイトン教授と最後の時間旅行 (DS) ★★★★★★★★☆☆
シリーズ2作目の「悪魔の箱」を飛ばして、セールで手に入れたこちらをプレイ。小栗旬や木村佳乃といった豪華なキャストが加わったものの、ベースは変わらないので新鮮味には欠けますね。
それでも謎解きだけにはとどまらない幅の広さは見事で、特にオウムに言葉を覚えさせる会話ゲーム"おしゃべりオウム"や、登場人物やアイテムを配置して物語を作り上げる"ふしぎなえほん"といった本編と関係ない要素の充実は嬉しいな。人を選ばない温かみのあるグラフィックや美麗なムービーなど、全体的に隙のない内容です。
1日2~3問ペースでコツコツ進めていけるスタイルも自分好み。
<プレイ時間:約7時間、第7章プレイ中>
(シリーズの評価:「レイトン教授と不思議な町 (DS)」 ★★★★★★★★☆☆)

レイトン教授と最後の時間旅行(特典無し)レイトン教授と最後の時間旅行(特典無し)
(2008/11/27)
Nintendo DS

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おしゃべりオウム

おしゃべりオウム の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「おしゃべりオウム 」へ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本