全仏オープンテニス4回戦

 <Fourth Round>
Dinara Safina (1) def. Aravane Rezai, 6-1, 6-0
Serena Williams (2) def. Aleksandra Wozniak (24), 6-1, 6-2
Sorana Cirstea def. Jelena Jankovic (5), 3-6, 6-0, 9-7
Svetlana Kuznetsova (7) def. Agnieszka Radwanska (12), 6-4, 1-6, 6-1
Victoria Azarenka (9) def. Ana Ivanovic (8), 6-2, 6-3
Dominika Cibulkova (20) def. Agnes Szavay (29), 6-2, 6-4
Maria Sharapova def. Na Li (25), 6-4, 0-6, 6-4
Samantha Stosur (30) def. Virginie Razzano, 6-1, 6-2


いやぁ、ちょっと焦りましたよ~。
苦手としていたラドワンスカと対戦したスヴェタ。終盤の突き放すといういい形で1stセットを奪ったにもかかわらず、2ndセットでいきなりブレイクされてからはあっという間にペースダウン。いつもの負けパターンにもはやここまでか…と肩を落としてスコアボードから目を離しているうちに、ファイナルセット5ゲーム連取で勝負を決めていました。
3回戦までのような圧倒的な強さではないものの、今後強豪との対戦が待っていることを考えるとこういう競った試合を経験しておくこともいいと思います。次はもっと相性が悪く(過去1勝5敗)大舞台に強いセリーナですが、クレーコートではしっかり勝って上昇へのきっかけを掴んでもらいたいものですね。

もう一人の優勝候補、サフィナは4試合で5ゲームしか落としていません。これだけ圧倒的な勝ち上がりはちょっと記憶にないなぁ。準々決勝で対戦するアザレンカはこれまでと比べるとかなり手強い相手ですが、プレーのレベルを落とさなければ勝てると思います。安定したテニスでイヴァノビッチを粉砕したアザレンカですが、今大会の調子やクレーでの実績を考えるとサフィナを倒すのは難しいと思います(なんて書いている間にアザレンカが1stセットを取っちゃいました。アザレンカ、絶好調!)。

で、4回戦最大のサプライズがシルステア。コルネ、ウォズニアッキに続き、ヤンコビッチまで破ってしまいました! 今季は負けが続いていたので名前も忘れかけていましたが、彼女もまだ19歳。これをきっかけに再び上昇気流に乗れるでしょうか。
それにしても、ヤンコビッチは復調気味なのになかなか勝ちに繋がってきませんねぇ。ウィンブルドンはいまだ4回戦が最高だし、全米の頃にはW姉妹やシャラポワの調子が上がってくるでしょうから、今年グランドスラムタイトルを取るのならここだと思っていたんですけども、ファイナルセットをリードしたところからシルステアの粘りに遭い逆転負けを喫しました。彼女もまだ若いのでチャンスはこれからもあるでしょうが、20歳前後の若手がどんどん伸びてきているだけに、そろそろ焦りも出てくるのでは?

男子は決勝を戦うと思っていたナダルとジョコビッチが揃って敗退してしまって世間の目はフェデラーの生涯グランドスラムに向かっているようですが、個人的にはロディック自身最高の4回戦進出が嬉しかったです。残念ながらベスト8入りはならなかったけども、精神的には充実していると思うのでウィンブルドンも楽しみです。
そういえば、ナダルを破ったソダーリングのコーチはあのマグナス・ノーマンみたいですね! ノーマンといえば、2000年代序盤に僕が男子で一番好きだったプレイヤー。2002年のジャパンオープンにはノーマン見たさに台風の中有明に向かったこともあります。まさかこんな形で再び名前を聞くことになるとは思いませんでしたが、5/30生まれのノーマンにとっては嬉しいプレゼントになったのではないでしょうか。WOWOWで姿を確認したかったなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本