ペネロピ 他

ペネロピ ★★★★★★★☆☆☆
典型的なおとぎ話なので先の展開は大体読めてしまうんだけども、作りが本当に丁寧だし、何より温かい! きっと、豚の鼻をしていてもかわいく見えてしまうクリスティーナ・リッチのパワーなんでしょうね。クリスティーナ・リッチがあんなにかわいい女の子だとは知らなかった…意志の強さも品の良さもちゃんと備えていました。相手役のジェームズ・マカヴォイも情けなさ全開だった「ウォンテッド」とは全く違う役柄で、王子顔でありながら擦れた雰囲気がなかなか魅力的。ブラック・ユーモア多めのファンタジーというのも「ビッグ・フィッシュ」っぽくて良いです。
ただ、気持は通い合っているのにすれ違いばかり…という王道中の王道なので終盤ダレたのは確か。これは30代の男が観て感情移入できる物語ではないな。10代の女の子には強力にプッシュしますが。
<クリスティーナ・リッチ出演作の評価:「モンスター」 ★★★★★★★★☆☆>

ペネロピ [DVD]ペネロピ [DVD]
(2008/09/17)
クリスティーナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ

商品詳細を見る

再会の街で ★★★★★☆☆☆☆☆
扱っているネタとしてはすごく好きなタイプだったのでつまらないはずはないだろうと思っていたのだけど、これが見事に面白くなかった。ヒューマンドラマの面白さって徐々に前進する人間関係にあると思うのだけど、この映画はなかなか進展が見られなくてストレスが溜まりました。結末はちゃんと納得のいくものになっていたのだけど、その頃にはすっかり気持ちが冷めてしまって…。
亡くなった人を強く想うあまりに心に闇を抱え込んでしまうというのは理解できるものの、チャーリー(アダム・サンドラー)に振り回される周囲の人物を全編に渡って見せられるだけじゃさすがにしんどかったです。唯一、ラストでチャーリーが義理の両親に語った言葉には強く共感できました。これで星1つ追加しましたが、もう少し早い段階で明るい兆しを見せてほしかった!
あと、「ワンダと巨像」がしばしば登場してきましたよね。テレビゲームとしてではなく実名で出てきたところに深い意味があるのかなと感じましたが、遊んだことがないのでその辺は汲み取れず…。ぜひ遊んでみたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本