Sony Ericsson Open (前半戦)

 <Second Round>
Gisela Dulko, def. Jelena Jankovic (3), 6-4, 7-6 (7-5)
Caroline Wozniacki (13) def. Jelena Dokic, 6-3, 5-7, 6-2
Flavia Pennetta (15) def. Maria Kirilenko, 6-4, 7-5

 <Third Round>
Samantha Stosur, def. Dinara Safina (2), 6-1, 6-4
Na Li, def. Vera Zvonareva (6), 6-4, 3-6, 6-2
Agnes Szavay (25) def. Ana Ivanovic (7), 6-4, 4-6, 6-1
Svetlana Kuznetsova (8) def. Nicole Vaidisova, 6-1, 6-4
Ekaterina Makarova, def. Nadia Petrova (9), 7-5, 6-1
Jie Zheng (17) def. Alize Cornet (14), 6-4, 6-0
Amelie Mauresmo (20) def. Flavia Pennetta (15), 6-7 (5-7), 6-2, 6-2
Anabel Medina Garrigues (19) def. Dominika Cibulkova (16), 7-6 (7-4), 1-6, 5-5 retired

 <Fourth Round>
Serena Williams (1) def. Jie Zheng (17), 7-5, 5-7, 6-3
Caroline Wozniacki (13) def. Elena Dementieva (4), 7-5, 6-4
Venus Williams (5) def. Agnieszka Radwanska (10), 4-6, 6-1, 6-4
Svetlana Kuznetsova (8) def. Alisa Kleybanova (24), 6-2, 6-1
Victoria Azarenka (11) def. Agnes Szavay (25), 6-2, 6-4
Iveta Benesova (26) def. Anabel Medina Garrigues (19), 6-4, 6-1
Samantha Stosur def. Amelie Mauresmo (20), 6-4, 6-4
Na Li, def. Ekaterina Makarova, 6-7 (3-7), 6-2, 6-2


インディアンウェルズに続き、マイアミも波乱だらけ。8強のうち、残っているのはウィリアムズ姉妹とスヴェタのみです。
スヴェタ、まだまだ安心はできませんが、ようやく本来の力を見せ始めたかな。2回戦であわや敗退というところを乗り切った後のバイディソワ戦では1stセットは0-1からの6ゲーム連取、1-4とリードされた2ndセットもそこから5ゲーム連取と横綱相撲。4回戦も成長株のクレイバノワに完勝しました。今回スヴェタは10代のプレイヤーとの対戦しかないんですが、次の相手はウォズニアッキ(18歳)ですし、その後もアザレンカ(19歳)と当たる可能性が高いわけで、スヴェタ復活のためには大きなテストウィークとなりそうな予感がします。とりあえず昨年と同じベスト4に到達するためにウォズニアッキを倒してもらいましょう。

対照的なのがヤンコビッチで、春のビッグトーナメントで屈辱の2連続初戦敗退を喫してしまいました。今回はリードしながらの逆転負けということで、負け方も良くない。メンタルの問題は大きいんでしょうけど、この調子じゃトップ5どころかトップ10落ちも考えられ前年のナンバーワンとしては前例がないくらいのスランプですねぇ。ただ、ヤンコビッチは2006年に10連敗という大スランプを克服してトップに上り詰めていますから、このままズルズルと落ちていったりはしないと思います。

キリレンコとドキッチはシードを倒すところまでには至らなかったものの、まず1勝!の課題はクリアしたので良しとしましょう。クレーシーズンにも期待したいです。
アメリーはシングルスで負けてしまいましたが今週はペンネッタを倒していますし、スヴェタと組んだダブルスでは第1シードのフーバー&ブラック組を破るなど調子は上向きの様子。何より、テニスを楽しんでいるのが伝わってくるのが嬉しいです。ま、サフィナが負けて拓けたドローだったので欲を言えばもう一つ勝ってもらいたかったですけど。

サフィナは負けてしまいましたけど、セリーナが決勝に進出できなければランキング1位になれるらしいです。しかしどうなんだろ。ナンバーワンというにはあまりにも不甲斐ない成績。
ディメさんはとりあえずヤンコビッチの上を行くことは確定しましたけど、これでトップ3入りと見ていいのかな。ヴィーナスが優勝しても僅かに及ばないはず。

それにしても、W姉妹がしっかり調整してくれば結局は二人が中心になるんですねぇ。両者とも4回戦はかなり苦しんだようですが、それでもしっかり勝ち切るところはさすがです。二人が準決勝で激突する可能性は高く、勝った方がそのまま優勝してしまいそうですね。
それに、キム・クリスターズ(クライシュテルス)がツアーに復帰するそうじゃないですか! 最初はエキジビくらいでしょと思っていたんですけど、全米オープンをはじめとする夏のハードコートシーズンの出場も目指しているみたい。あの開脚リターンは健在かな。キムは好きなプレイヤーだったので待ち遠しいですけれど、W姉妹やシャラポワ、そしてキムあたりで優勝争いをするようじゃ結局5年前とトップの勢力図は変わっていないんじゃないかと思ったり…。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

えっ?!

エキシビションだけじゃないんですか?
それはうれしい♪
Amélieもさらにやる気がでるんじゃないでしょうか。

キムがやめてからサッパリでしたから。

スヴェちゃんアザレンカに勝って欲しいなぁ。。。
で、単複両方優勝!なんて欲張りすぎかしら。^^;

出ちゃうみたいです。

いくつかのエキジビジョンを前後に挟み、とりあえずシンシナティ、トロント、そして全米オープンを予定しているそうです。
元記事はこちらv-155
http://www.sonyericssonwtatour.com/1/newsroom/stories/?ContentID=3106
リンジーには子育てをしながらツアーを廻る相談をしていたみたいだし、結構やる気なんじゃないでしょうか。
以前の強さをどこまで保てるか心配もありますが、期待したいですね♪

スヴェタは残念ながら負けてしまいました。
ポジティブに捉えれば「調子が戻ってきたか!?」ですが、「また競り負けた…」という気持ちと残ります。
まぁ、ここからコンスタントに勝って自信を取り戻してくれればいいかな。
あとはダブルスでの優勝を待ってます!
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本