Open GDF SUEZ

 <Quarterfinals>
Serena Williams (1) def. Emilie Loit, 6-4, 6-1
Jelena Jankovic (2) def. Alize Cornet (5), 5-7, 6-4, 6-4
Elena Dementieva (3) def. Nathalie Dechy, 6-3, 6-2
Amelie Mauresmo (8) def. Agnieszka Radwanska (4), 6-2, 6-0

 <Semifinals>
Elena Dementieva (3) def. Serena Williams (1), walkover
Amelie Mauresmo (8) def. Jelena Jankovic (2), 6-2, 0-6, 6-1

 <Final>
Amelie Mauresmo (8) def. Elena Dementieva (3), 7-6(9-7), 2-6, 6-4


アメリーが2年ぶりのツアー優勝! 全仏では脆さを見せますが、同じパリでもインドアのこの大会とは相性がいいんですよね。1999年に準優勝して以来、11年間で6回の決勝進出、そして今回で3度目の優勝を果たしました。今大会ではラドワンスカ、ヤンコビッチ、ディメといったトップ10プレイヤー3人を連破。準決勝と決勝を数ゲーム見た限りでは、全盛期のプレーとまではいかないまでもトップ10復帰を目指すにはじゅうぶんな安定感だったんじゃないでしょうか。
アメリーの場合、トップスピンやスライスを駆使して相手の体勢を崩し、返球が浅くなったらすかさず前に出て仕留めるというのが得意パターンなわけで、逆に言えば相手がそれに対応して守勢に回ってしまうと負けるというのが最近のパターンでした。それが今大会は大切なところでいいサービスが入ったため、主導権を握る場面が多かったように思えます。決勝戦では1stセット3-5からの9ゲーム目にサービスエースが立て続けに決まったことで気持ちが乗ってきた感じでしたし。
そして何よりメンタルの充実。層の厚いフランス勢の中でもアメリーの人気はとりわけ高く、応援の量も半端じゃありません。それに応えるかのように見せるガッツポーズのバリエーションの豊富なこと! ナダルのガッツポーズより遥かに逞しく見えましたよ…。

年始ほどの勢いはないもののディメさんも好調を保っているんじゃないでしょうか。初のトップ3入りまであと少し。がんばれ!
裏の大会で優勝したヴェラも同様。4強に食い込むにはまだ大きな壁がありますけど、格下相手には圧倒的な強さを誇りますねー。
反対にヤンコビッチは存在感のなさが気になるし、ラドワンスカやウォズニアッキも一時の勢いがなくなっているのが気掛かり。

さて、ドバイでの大会もさっそく始まっていますが、早くもスヴェタ、ラドワンスカ、チャクベターゼ、キリレンコが姿を消しています。スヴェタに関してはその散々なプレー内容に怒り心頭ですよ! 冷静に記事にできるようなら来週書きますが、トップを目指すのなら絶対にやってはいけない負け方でした怒
スヴェタ優勝という一番の楽しみがなくなってしまったので、ナンバーワン争いの行方とコルネやシブルコワら若手の活躍をのんびり見守っていこうと思います。

男子はロッテルダムでユーズニーがベスト8に進出。準々決勝もスコア以上に競っていてチャンスは何度もあっただけに悔しい敗戦でしたが、1大会で2勝したのは北京オリンピック以来のことなので、これをきっかけに上昇気流に乗っていきたいところ。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶりに感動

この大会のAmelieは久しぶりにほんとにカッコよかったです♪
今日の再放送は少し編集されていましたが、
昨日のLIVEでは、優勝が決まったあと、すごく感動的でした。
で、今日はドバイでvsメディナ・ガリゲスの予定がやめちゃったみたいです。
昨日飲みすぎたのかしら。。。^^;

キリレンコが負けたのは知ってましたけど
スヴェちゃんのスコアを今見てきたら、予選上がりの選手に3rdセットの0-6は…。
何かあったのでしょうか?

SF、Fと観て、エレナママのうち、ヤンコビッチのママはいなかったのか映りませんでした。めずらしいです。鬼の霍乱?!^^;
Amelieママは、毎年この大会だけは観にくるようです。

ディメママ

パリの決勝戦は2ndセットの中盤で眠ってしまったので、優勝の瞬間を見逃したのが残念…。
しかもアメリーママにも気付かず…。
ディメ自身もやりづらそうでしたが、完全アウェイの中でディメママが必死に応援しているのが印象的でした。
2004年の全仏や全米もそうでしたけど、ディメさんはなぜか毎年引き立て役に回ってしまうんですよね~。

スヴェタはファイナルセットは完全に自滅でしたv-40
ヴェスニナの調子が最初からかなり良く、我慢のテニスを強いられていましたが、終盤で集中力が切れてしまった感じです。
相変わらず信じられないようなショットを放ったりもしているので、コーチにこってり絞られてメンタル面で奮起してもらいたいものです。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本