Music Review (1月Part1)

Sex Love & Pain / Tank ★★★★★☆☆☆☆☆
Aaliyahの3rdアルバムのソングライトをしていた時から気になるアーティストではあったんですが、(ルックス的にも音楽的にも)こんなマッチョな人だとは思いませんでした。JaheimやCarl Thomasを好んで聴く人には間違いなく愛聴盤になる1枚。
個人的にはスロウばかりで固められているのが物足りない。売れ線の曲を混ぜればいいってもんじゃないけども、もう少し派手で耳を奪われる曲があれば良かったなぁ。聴かせるアルバムであることに間違いはないけれど、この人でなきゃ!とかこの曲があれば十分!という突出したものがないため、単調に感じてしまうんです。

絵文字名を入力してください「④Please Don't Go」US42位、US R&B2位


Circus / Britney Spears ★★★★★★☆☆☆☆
1stシングル「Womanizer」が大ヒットし、完全復活を印象付けたブリちゃんですが、アルバムはもうひとつピリッとしない。3rdや4thアルバムで見せたブリ発信の音楽は鳴りを潜め、他のポップアーティストの後追いっぽいなという感じがします。「④Kill The Lights」なんてひとりPussycat Dollsだし。
前作は良作だったけど、復帰直後の病んだ感じとDanjaらの音がたまたま噛み合っラッキーな1枚だという感じがしたし、個人的に彼女にはもっと溌溂とした曲を歌ってほしかったという思いもあったため、繰り返し聴く気にはなれませんでした。そういう意味では本作はずっと彼女らしい作風に戻っているから、次回作ではもっとこだわりが前面に出たアグレッシブなアルバムを届けてもらいたいものです。
(前作の評価:「Blackout」 ★★★★★★★☆☆☆)

絵文字名を入力してください「①Womanizer」(US1位、UK3位)


Thr33 Ringz / T-Pain ★★★★★★☆☆☆☆
ルックスからしてサーカスの団長のような人なので、ゲスト満載のお祭りアルバムはあり! Kanyeをはじめ、多くのアーティストが取り入れたオートチューンもT-Painがやると妙にしっくりきます。
ただ、ここ1~2年圧倒的な存在感を誇っていた人にしてはパンチに欠ける…。胸に染み入るスロウも、自然と身体が動き出してしまうアップも特になし。「③Chopped N Skrewed」は前作のどの曲よりもかっこいいですが、それ1曲でアルバムの印象を変えられるほどのパワーはないですね。
そうは言っても、1つ1つを抜き出してみれば興味深い曲もあるわけで、「⑮Change」はElic Claptonの「Change The World」をオートチューンで歌ったら…という反則技で最初はドン引きしましたけど、Mary J. Bligeが切々と歌い上げる終盤パートにノックアウトされました。この時勢にこのタイトルというのもあざといけどT-Painらしいな。ボイス・パーカッションを交えてChris Brownと踊り狂う「⑤Freeze」も純粋に楽しめますよ。
(前作の評価:「Epiphany」 ★★★★★★★☆☆☆)

絵文字名を入力してください「⑦Can't Believe It」(US7位、US R&B2位)

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本