全仏オープンテニス2017 3、4回戦

 <Third Round>
Karolina Pliskova(2) - Carina Witthoeft 7-5, 6-1
Simona Halep(3) - Daria Kasatkina(26) 6-0, 7-5
Garbine Muguruza(4) - Yulia Putintseva(27) 7-5, 6-2
Elina Svitolina(5) - Magda Linette 6-4, 7-5
Svetlana Kuznetsova(8) - Shuai Zhang(32) 7-6(7-5), 4-6, 7-5
Alize Cornet - Agnieszka Radwanska(9) 6-2, 6-1
Venus Williams(10) - Elise Mertens 6-3, 6-1
Caroline Wozniacki(11) - Catherine Bellis 6-2, 2-6, 6-3
Kristina Mladenovic(13) - Shelby Rogers 7-5, 4-6, 8-6
Carla Suarez Navarro(21) - Elina Vesnina(14) 6-4, 6-4
Petra Martic - Anastasija Sevastova(17) 6-1, 6-1
Samantha Stosur(23) - Bethanie Matteck-Sands 6-2, 6-2
Caroline Garcia(28) - Su-Wei Hsieh 6-4, 4-6, 9-7
Timea Bacsinszky(30) - Ons Jabeur 6-2, 6-2
Jelena Ostapenko - Lesia Tsurenko 6-1, 6-4
Veronica Cepede Royg - Mariana Duque-Marino 3-6, 7-6(7-2), 6-3


3回戦は割と順当な結果になったんじゃないでしょうか。

ラド姉は注目度が下がっていることがかえってプラスに働くのではと秘かに期待していたんですが、前哨戦をスキップした現状ではこんなものなのかもしれません。それでも、これまで7勝1敗と相性がよかったコルネに対し、ここまで一方的にやられたのは予想外&ショックでしたけど。まぁ、中途半端にベスト8あたりに入っても芝への移行が難しくなると割り切って、復調を待っています。

 <Fourth Round>
Karolina Pliskova(2) - Veronica Cepede Royg 2-6, 6-3, 6-4
Simona Halep(3) - Carla Suarez Navarro(21) 6-1, 6-1
Kristina Mladenovic(13) - Garbine Muguruza(4) 6-1, 3-6, 6-3
Elina Svitolina(5) - Petra Martic 4-6, 6-3, 7-5
Caroline Wozniacki(11) - Svetlana Kuznetsova(8) 6-1, 4-6, 6-2
Timea Bacsinszky(30) - Venus Williams(10) 5-7, 6-2, 6-1
Jelena Ostapenko - Samantha Stosur(23) 2-6, 6-2, 6-4
Caroline Garcia(28) - Alize Cornet 6-2, 6-4


4回戦は8試合中6試合がフルセット。 本命不在の大会に相応しい激戦が続きます。
それにしてもスビトリナは危なかったですね。マルティッチはファイナルセット5-2をリードし、勝利まであと2ポイントを迫ったところからアンフォーストエラー4つでゲームを落とす勝ちビビりっぷりで、そのまま流れを明け渡してしまいました。スビトリナの方は優勝に必要な追い風がいよいよ吹き始めたかといった気配が漂います。

個人的に最も注目していたカードはウォズニアッキに軍配。
スヴェタは以前のように明らかにメンタルがトーンダウンすることは減ったとは思うんですが、やはり全盛期のような爆発力はなくなりましたね。クレーならばウォズニアッキを倒してほしかったところです。
ウォズニアッキの方は2回戦でダブルベーグルを作りましたけど、あとはすべてフルセットと苦しみながら2010年以来の全仏8強に入りました。彼女の場合、体力面は問題ないでしょうから、ある意味このくらい緊張感のある試合が続く方がいいのかも。トップハーフは上位陣が総崩れなだけに、がんばってほしいです。

さて、ムグルザとスヴェタが敗れたことで全仏のタイトルホルダーが姿を消し、さらにヴィーナスとストーサーも敗れてGSの優勝経験者もいなくなりました。つまり、誰が勝ってもGS初優勝ということ。決勝進出の経験でいうとウォズニアッキが2度(どちらも全米)、ハレプ(全仏)、プリスコワ(全米)の3人がいますが、クレーとの相性を考えるとやはりハレプが有力かな。
ハレプは前哨戦で痛めた足首の影響もなさそうなのは嬉しいですけど、調子がよすぎるのが急激な失速を招きそうで逆に怖いです…。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本