全仏オープンテニス2017 1、2回戦

 <First Round>
Ekaterina Makarova - Angelique Kerber(1) 6-2, 6-2
Su-Wei Hsieh - Johanna Konta(7) 1-6, 7-6(7-2), 6-4
Magdalena Rybarikova - Coco Vandewegne(19) 6-1, 6-4
Cagla Buyukakcay - Mirjana Lucic-Baroni(22) 6-3, 6-3
Elise Mertens - Daria Gavrilova(24) 7-6(7-4), 1-6, 6-4
Carina Witthoeft - Lauren Davis(25) 2-6, 6-3, 6-3
Monica Puig - Roberta Vinci(31) 6-3, 3-6, 6-2


初戦のシードダウンは全員クレー向きではないので驚きはなかったものの、ケルバーとコンタは1つくらいは勝ってほしかったところです。コンタは全仏本戦でいまだ勝利なし、ケルバーはこの大会史上初のトップシードの初戦敗退という不名誉な記録を作ってしまいました。苦手なサーフェスとはいえ、2週目には残るくらいの力を持っていないと女王と呼ぶのは難しいでしょう。相手のマカロワは確かに難敵ではありましたが、彼女もまたクレーはさほど得意とはしていないので、ナンバーワンの意地を見せてほしかった…。芝季によほど調子を上げていかないと、ナンバーワンはおろか、秋口にはトップ10から陥落してしまう可能性すらあります。

Caroline Garcia(28) - 日比野奈緒 6-2, 6-2
Alison Van Uytvanck - 大坂なおみ 6-3, 7-5
Eugenie Bouchard - 尾崎里紗 2-6, 6-3, 6-2
Sara Errani - 土居美咲 7-6(9-7), 6-1
奈良くるみ - Amanda Anisimova 3-6, 7-5, 6-4
Taylor Townsend - 加藤未唯 6-4, 6-0


ドロー運は決して悪くなかった日本勢ですけど、2回戦に駒を進めたのは奈良のみ。
奈良の相手のアニシモワは、昨年の全仏ジュニアのファイナリストである15歳。既に178cmあり、高い打点から繰り出されるフラット・ストロークは今後さらなる脅威となりそうです。ルックスもいいし、GSの常連になれば爆発的に人気も出そう。

 <Second Round>
Ins Jabeur - Dominika Cibulkova(6) 6-4, 6-3
Bethanie Mattek-Sands - Petra Kvitova(15) 7-6(7-5), 7-6(7-5)
Catherine Bellis - Kiki Bertens(18) 6-3, 7-6(7-5)


初戦、涙の復活勝利を遂げたクヴィトワは2回戦で姿を消しました。しかし、この大会は勝敗よりも2試合戦い抜いたという結果がすべてでしょう。年末の事件はあまりに不運でしたけど、これが彼女をさらに成長させてくれるのではと思いますし、得意としている芝での活躍にも期待しています。

シブルコワはともかく、クレーでは調子を保っていたバーテンスがここで敗れたのは意外でした。18歳のベリスはこれでトップ40入りもほぼ確定。奈良と戦ったアニシモワといい、アメリカは早熟なプレイヤーも多いですが、トップ10クラスというのはなかなか育っていないんですよね。彼女たちが順調に伸びてくれれば面白いことになりそうなんですが。

Venus Williams(10) - 奈良くるみ 6-3, 6-1

4年連続で初戦を突破した奈良はここで敗れて初の全仏3回戦進出とはならず…。ビッグ・トーナメントに照準を合わせたヴィーナスの壁は高かったです。調子が上がらなくてもGS本戦で勝利を重ねていることができているのはすごいんですが、もう少し上位陣にとって怖い存在になってもらいたいところです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本