'17 4/7 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(1)1. Shape Of You / Ed Sheeran <7,1>
(5)2. I Feel It Coming / The Weeknd feat. Daft Punk <8,2>
(6)3. That's What I Like / Bruno Mars <3,3>
(2)4. I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker) / Zayn&Taylor Swift <7,2>
(NEW)5. Passionfruit / Drake <1,5>
(3)6. Bad And Boujee / Migos feat. Lil Uzi Vert <7,2>
(8)7. Tunnel Vision / Kodak Black <2,7>
(4)8. Chained To The Rhythm / Katy Perry feat. Skip Marley <4,2>
(12)9. Something Just Like This / The Chainsmokers & Coldplay <2,9>
(11)10. Green Light / Lorde <2,10>


Ed SheeranがV5達成。Billboardでは2位に大差をつけての首位独走ということで、当分この座は安泰でしょう。

少し遅れましたが、今週は3位のBruno Mars(ブルーノ・マーズ)のPVを紹介しましょう。
曲もビデオも煌びやかだった「24K Magic」と違い、こちらのビデオはシンプルな背景の中でBrunoが踊るだけという内容。しかしながら、イラストのエフェクトで詞の内容が大まかに理解できるという凝った作りになっています。曲だけなら「24K Magic」の方が好きですけど、PVはこちらの方が上かな。


そして6位にはDrakeが飛び込んできました。サプライズリリースが当たり前になりすぎてもはや驚かなくなってしまいましたが、プレイリストと銘打った最新作「More Life」も順当に大ヒット。アルバムリリースに伴い、全米チャートではトップ40に9曲、トップ100まで広げてみると計22曲をチャートインさせてきました。今や全米で最もヒットを量産できるアーティストとなったDrake。個人的には、一部の人気アーティストがチャートを席巻できてしまう現在のシングルチャートの集計方法は好きではないんですけど、この曲は夏のアンセムになりそうなトロピカルなトラックでかなり気に入っています。

(7)11. Love On The Brain / Rihanna <5,7>
(9)12. Paris / The Chainsmokers <5,9>
(NEW)13. Portland / Drake feat. Quavo & Travis Scott <1,13>
(16)14. iSpy / KYLE feat. Lil Yachty <2,14>
(10)15. Bounce Back / Big Sean <5,9>
(17)16. Rockabye / Clean Bandit feat. Sean Paul & Anne-Marie <2,16>
(RE)17. Fake Love / Drake <9,11>
(NEW)18. Free Smoke / Drake <1,18>
(15)19. False Alarm / The Weeknd <12,6>
(13)20. Closer / The Chainsmokers feat. Halsey <18,2>


11位以下も初登場と再登場はDrakeのみ。とにかくDrakeだけが目立った今週のチャートでしたね。

今週2つ目のビデオは16位のClean Bandit(クリーン・バンディット)。登場2週目なのに名前をよく見かけると思っていたら、年末年始にはUKチャートで9週連続1位という記録を作っていたんですね。全くチェックしていませんでしたけど、Siaが好きならこの曲も…と言えるくらいキャッチーな楽曲で気に入りました。Sean Paulは久しくメインストリームから遠ざかっていましたが、そのSiaの「Cheap Thrills」とこの曲の客演で復調傾向です。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

'17 3/24 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(1)1. Shape Of You / Ed Sheeran <6,1>
(4)2. I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker) / Zayn&Taylor Swift <6,2>
(5)3. Bad And Boujee / Migos feat. Lil Uzi Vert <6,2>
(2)4. Chained To The Rhythm / Katy Perry feat. Skip Marley <3,2>
(3)5. I Feel It Coming / The Weeknd feat. Daft Punk <7,3>
(6)6. That's What I Like / Bruno Mars <2,6>
(8)7. Love On The Brain / Rihanna <4,7>
(NEW)8. Tunnel Vision / Kodak Black <1,8>
(11)9. Paris / The Chainsmokers <4,9>
(9)10. Bounce Back / Big Sean <4,9>


アルバムリリースの影響でEd Sheeranがポイントを伸ばし、1位の座を守りました。逆に、Katy Perryはbillboardチャートでの不振が響きポイント急落。となると、しばらくはEdの独走が続きそうかな。

8位には19歳の新人ラッパー、Kodak Blackが入ってきています。彼、この年齢にして既に何度も逮捕歴があるらしいですね。この曲の中では無実を訴えているみたいですが、保護観察を無視するなど素行の悪さは確かでしょう。過去にリリースされたミックステープやこの曲のヒットを見る限り、彼の活躍を望む声は多いようですけど、やはりこういうのがまかり通ってしまうアメリカという国もおかしなものだよなぁという気持ちも拭えません。
曲自体は中毒性高し。後日、また改めてビデオを紹介します。

そして5位のThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)はようやくPVが公開されました。
が、正直、期待していたクオリティではないんですよね。よく言えばレトロな作風といったところなんでしょうが、それよりも安っぽさの方が気になってしまいました。モデルの水原希子が出演しているので日本でも注目を浴びる可能性はありますけど、アルバムで最も気に入っていたトラックだっただけにもう少しがんばってほしかったところ。


(NEW)11. Green Light / Lorde <1,11>
(NEW)12. Something Just Like This / The Chainsmokers & Coldplay <1,12>
(7)13. Closer / The Chainsmokers feat. Halsey <17,2>
(17)14. Can't Stop The Feeling! / Justin Timberlake <15,1>
(14)15. False Alarm / The Weeknd <11,6>
(NEW)16. iSpy / KYLE feat. Lil Yachty <1,16>
(NEW)17. Rockabye / Clean Bandit feat. Sean Paul & Anne-Marie <1,17>
(12)18. 24K Magic / Bruno Mars <11,1>
(RE)19. Castle On The Hill / Ed Sheeran <2,16>
(NEW)20. Mercy / Shawn Mendes <1,20>


11位以下は激動の週でした。半数の5曲が初登場。多すぎるので今回は2曲だけ触れたいと思います。

まずLorde(ロード)。
これまた大胆に路線を変えてきましたね。クラブ受けしそうなダンスナンバーです。最初こそ戸惑ったものの、聴くほどにクセになる楽曲でさっそく購入して聴いています。早朝よりも、仕事後にテンションを上げたい時にピッタリ。
前作は「Royals」があまり好きじゃなかったためにアルバムを聴くのも遅くなりましたが、今回はリリース前から期待値が上がっています。まぁ、自分の中では1stシングルが気に入ったアルバムほど期待外れという嫌なジンクスもあるんですけども。


そして12位には、またまたThe Chainsmokersが飛び込んできました。今度はColdplayと組んでいます。今の時代なら大型タッグと言われそうですけど、どちらも生理的に苦手な自分はやはりピンと来ませんでした。まぁ、どちらのカラーも活きてはいるので、ファンならばといったところでしょうか。

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

'17 3/10 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(1)1. Shape Of You / Ed Sheeran <5,1>
(18)2. Chained To The Rhythm / Katy Perry feat. Skip Marley <2,2>
(3)3. I Feel It Coming / The Weeknd feat. Daft Punk <6,3>
(4)4. I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker) / Zayn&Taylor Swift <5,4>
(2)5. Bad And Boujee / Migos feat. Lil Uzi Vert <5,2>
(NEW)6. That's What I Like / Bruno Mars <1,6>
(7)7. Closer / The Chainsmokers feat. Halsey <16,2>
(16)8. Love On The Brain / Rihanna <3,8>
(9)9. Bounce Back / Big Sean <3,9>
(5)10. Bad Things / Machine Gun Kelly x Camila Cabello <6,5>


世界中で大ヒット中のEd Sheeranが順当にV3を達成するものの、そこにKaty Perry(ケイティ・ペリー)が肉薄。しばらく2強の戦いになりそうな気もしますが、アルバム発売でポイントの上積みが期待できるEd Sheeranがもう少し粘りそう。

そのKaty PerryはPVが公開されましたね。曲とビデオのイメージからひたすら楽しい内容なのかと思っていましたけど、実は、理想郷にいるようでただ権力者にいいように操られているだけという政治的なメッセージの強い詞だったようで、それを知るとPVのラストでKatyが浮かべる悲しげな表情の理由が解ったような気がします。


6位にはBruno Marsが入ってきました。最新作から「24K Magic」(1位)に続くシングルですが、ひたすらテンションが高かった前曲とは違い、ややピッチを落としたトラックになっています。それでも彼らしいファンキーさは失われていませんし、グラミーでパフォーマンスしたPrinceトリビュートが好評だったタイミングでこの曲をカットしたことがチャート好調の一因かと思われます。

(13)11. Paris / The Chainsmokers <3,11>
(15)12. 24K Magic / Bruno Mars <10,1>
(6)13. Scars To Your Beautiful / Alessia Cara <7,6>
(12)14. False Alarm / The Weeknd <10,6>
(11)15. Fake Love / Drake <8,11>
(8)16. Starboy / The Weeknd feat. Daft Punk <12,1>
(RE)17. Can't Stop The Feeling! / Justin Timberlake <14,1>
(19)18. Fade / Kanye West <14,9>
(14)19. Black Beatles / Rae Sremmurd feat. Gucci Mane <9,2>
(NEW)20. It Ain't Me / Kygo x Selena Gomez <1,20>


11位以下の初登場は、20位のKygoとSelena Gomezのみ。この曲もピックアップしたいところですけど、今週は17位に再登場したJustin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)のビデオを紹介しましょう。PVは以前載せましたが、アカデミー賞オープニングでのパフォーマンス映像も公式にアップされています。
客席と一体化しての相変わらず見事なパフォーマンス。身体を動かさずにはいられないという曲のテーマが、アメリカ最大の祭典の幕開けに相応しいですね。そして、若手であろうがベテランであろうが関係なく盛り上がれる曲があるというのが今の日本ではあまり考えられず、そのあたりが単純に羨ましく感じました。

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

'17 2/24 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(1)1. Shape Of You / Ed Sheeran <4,1>
(2)2. Bad And Boujee / Migos feat. Lil Uzi Vert <4,2>
(5)3. I Feel It Coming / The Weeknd feat. Daft Punk <5,3>
(9)4. I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker) / Zayn&Taylor Swift <4,4>
(8)5. Bad Things / Machine Gun Kelly x Camila Cabello <5,5>
(10)6. Scars To Your Beautiful / Alessia Cara <6,6>
(6)7. Closer / The Chainsmokers feat. Halsey <15,2>
(3)8. Starboy / The Weeknd feat. Daft Punk <11,1>
(17)9. Bounce Back / Big Sean <2,9>
(12)10. Don't Wanna Know / Maroon 5 feat. Kendrick Lamar <9,8>


Ed SheeranがV2で独走態勢。他の上昇曲は1位を狙うにはややパンチに欠けるかなといったところなので、Edの勢いはまだまだ続きそうです。

(13)11. Fake Love / Drake <7,11>
(11)12. False Alarm / The Weeknd <9,6>
(14)13. Paris / The Chainsmokers <2,13>
(7)14. Black Beatles / Rae Sremmurd feat. Gucci Mane <8,2>
(4)15. 24K Magic / Bruno Mars <9,1>
(18)16. Love On The Brain / Rihanna <2,16>
(NEW)17. Million Reasons / Lady GaGa <1,17>
(NEW)18. Chained To The Rhythm / Katy Perry feat. Skip Marley <1,18>
(16)19. Fade / Kanye West <13,9>
(15)20. Side To Side / Ariana Grande feat. Nicki Minaj <10,5>


11位以下には2曲が登場してきていますけど、まずは前回ランクインしてきたThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)のPVから触れておきましょう。当たり前のように「Closer」路線ですが、あちらに全くピンと来なかった立場としてはこちらの方が違和感なく楽しめます。個人的には「Don't Let Me Down」>「Paris」>「Closer」の順かな。ただ、チャート的には「Closer」があまりにも長くヒットしすぎているせいで、この曲が煽りを食ってしまっている感じですね。


17位にはLady GaGa(レディ・ガガ)の最新アルバム「Joanne」から2ndシングルがチャートイン。
リリース当初は全米でトップ40にも入らなかったこの曲ですが、先日のスーパーボウルのハーフタイムショウでパフォーマンスしたことがきっかけとなり、4位に急浮上。以前のキャッチーさが薄れてしまったためにアルバムは賛否両論あるものの、こういった生パフォーマンスによりヒットに導けるというのは実力の証明ともいえ、結果的には彼女のキャリアにはプラスに働いたように思います。


そしてKaty Perryの新曲が18位に入ってきました。
これがかなりいいんです! The Weekndの「I Feel It Coming」といい、80年代の電子音が個人的ブームなのかもしれません。要所で繰り返されるフレーズといい、彼女らしいキャッチーさが溢れた楽曲。前作「Prism」はそれが薄れてすぐ飽きてしまいましたけど、今度のアルバムは期待したくなります。

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

'17 2/10 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(3)1. Shape Of You / Ed Sheeran <3,1>
(4)2. Bad And Boujee / Migos feat. Lil Uzi Vert <3,2>
(2)3. Starboy / The Weeknd feat. Daft Punk <10,1>
(1)4. 24K Magic / Bruno Mars <8,1>
(7)5. I Feel It Coming / The Weeknd feat. Daft Punk <4,3>
(6)6. Closer / The Chainsmokers feat. Halsey <14,2>
(5)7. Black Beatles / Rae Sremmurd feat. Gucci Mane <7,2>
(12)8. Bad Things / Machine Gun Kelly x Camila Cabello <4,8>
(15)9. I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker) / Zayn&Taylor Swift <3,9>
(11)10. Scars To Your Beautiful / Alessia Cara <5,10>


Ed Sheeran(エド・シーラン)が首位を奪取。「Thinking Out Loud」以来、2曲目の1位になります。先日、再来日を果たし、情報番組などでパフォーマンスを披露していましたね。日本ではまだ知名度がそれほど高くありませんが、全米ナンバーワンという肩書きを引っ提げて、3月リリースの「÷(ディバイド)」は大きな話題になってくれればと思います。
それにしても、新たに公開されたこのPVは意味が解りませんね…。


他は、8位と9位の若手デュエット対決も楽しみですね。知名度ではZaynとTaylorが上回る中、Machine Gun KellyとCamilaの健闘が光ります。

(10)11. False Alarm / The Weeknd <8,6>
(9)12. Don't Wanna Know / Maroon 5 feat. Kendrick Lamar <8,8>
(13)13. Fake Love / Drake <6,11>
(NEW)14. Paris / The Chainsmokers <1,14>
(8)15. Side To Side / Ariana Grande feat. Nicki Minaj <9,5>
(17)16. Fade / Kanye West <12,9>
(NEW)17. Bounce Back / Big Sean <1,17>
(NEW)18. Love On The Brain / Rihanna <1,18>
(RE)19. Caroline / Anime <4,16>
(19)20. Famous / Kanye West <22,7>


まだまだ「Closer」が上位に居座る中、The Chainsmokersの新曲がチャートインしてきました。
「Closer」にもハマれなかった僕にとっては、ゲストヴォーカルも被るこの曲がヒットしている理由がいまいち理解できません。ただ、4/7に初のフルアルバム「Memories: Do Not Open」をリリースするそうなので、これを機に彼らの音楽にちゃんと触れてみようかなとは考えています。

17位にはニューアルバムをリリースしたばかりのBig Sean(ビッグ・ショーン)がランクイン。
せっかくなのでApple Musicで聴こうと思ったんですが、どういうわけかiPod経由だとこのアルバムをタップした時だけ100%フリーズしてしまうんですよ。なのでいまだに聴けていません。


ラスト18位はRihanna。これ、面白い楽曲ですね。「Anti」は大ヒットした「Work」のイメージが強いですが、他は彼女にしてはピッチが遅めの曲が多いのが特徴。それはアルバム終盤の「Love On The Brain」も同様です。しかも、いつもよりキーが高めで甘ったるいヴォーカルが目立ち、かなり余韻を残します。でもちゃんと一聴してRihannaだと判るのが、彼女が10年以上トップを走っている所以なのだなと改めて思わされました。

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム